fbpx
首都圏のトレイルランナーにはお馴染みの高尾山。その登山口に位置するMt.TAKAO BASE CAMPに集まるトレイルランナーをスナップ。
山田友香理さん グループランに通っているうちに仲間から勧められてトレイルランニングを始める。水曜高尾練に参加。Instagram:@nyaaa.pyon.28

ダイエットがきっかけでランニングを始めた山田さん。今ではトレイルランニングの醍醐味を思いっきり堪能しているという。

「ロードランニングでは歩いてはいけないと思い込んでいましたが、トレイルランニングでは登りはゆっくり歩いてもいい、走りたいところは走ればいいという、自由なスタイルにすごく魅力を感じています。ロードにはない景色も見られるので、走っていて気持ちが良いですね」

愛用シューズはasicsのGEL-FUJITRABUCO 8。ギアやウェアは色や見た目で「可愛い!」と直感で選ぶことが多いのだそう。特徴的なカラーが入っているアイテムが特にお気に入り。

自分の足で素晴らしい景色を見にいく。それこそが山田さんのモチベーションになっている。

「白峰三山の縦走では、トレランで出会った仲間にテン泊の楽しみ方を教えてもらいました。何より周りに山しかない非日常的な状況と、壮大すぎる景色に言葉にならないほど感動しました。

最近好きになったのは、塔ノ岳から丹沢山、蛭ヶ岳のルート。景色がとても素晴らしかった! 一度みんなと走った時はついていくのに必死で景色を楽しむ余裕がなかったのですが、1人でゆっくり走りに行った時にその景色に息を呑みました。稜線がミニチュア模型のように見えるのがおもしろく、お気に入りコースのひとつです」

この日は全身パープル系でコーディネート。ショーツは水曜高尾練のプリント入り。

最近参加した安達太良山のレースでは悪天候で景色は楽しめなかった。次の目標も、山田さんらしく景色に好評を博す人気レース。

「IZU TRAIL Journeyにはまた出たいと思っています。2019年に完走したのですが去年は直前で出られなくなってしまい、とても悔しくて。あの景色をまた見たいので、次もチャレンジしたいと思っています」

Mt.TAKAO BASE CAMP

「Mountain Lifestyle & Culture」をテーマに、東京・高尾山で”山のライフスタイルとカルチャーを発信”する麓の山小屋としてゲストハウスやカフェバーを展開。豊かな自然の恵みに満たされた高尾山の麓から、アウトドアアクティビティや地産の新鮮な食材を使った料理を軸に、多彩な山のコンテンツを提案・発信していくことで、人々の日常へ山のエッセンスを浸透させ、次世代における持続可能な暮らしの実現を目指している。

住所:東京都八王子市高尾町1799-3
TEL:0426-73-7707
宿泊:2,750円〜
年中無休:6:00〜20:00
公式サイト:takaobc.com/
Instagram:@mt.takaobasecamp

MAIL