fbpx
首都圏のトレイルランナーにはお馴染みの高尾山。その登山口に位置するMt.TAKAO BASE CAMPに集まるトレイルランナーをスナップ。
イギリス出身のアレックスさんは4年前に香港でトレイルランニングを始めた。Instagram:@logicallyzen

香港でトレイルランニングを始めた当初は、近所にある600〜800メートルの山を楽しんでいたというアレックスさん。来日は3年前。今は日本の山をどのように楽しんでいるのだろう。

「10月から4月は丹沢と奥多摩をメインにしています。夏は高尾、北アルプスが多いですね。今年は白馬、唐松五竜、立山に行きました。日本は高い山が多いのが魅力的です。蔵王、大雪山、ニセコにも行きましたよ」

クールでかっこいいイメージの黒を選ぶことが多い。この日も全身黒のコーディネート。

四季が織りなす日本の自然に魅了されたアレックスさん。高山を楽しむからにはギアにもこだわりがあるようだ。

「シューズはLa Sportivaがお気に入りです。La Sportivaは、トレイルランニングというよりもマウンテンランニングの流れを汲んだブランドというところが好き。THE NORTH FACE、Odlo、Black Diamondもかっこいいですね」

お気に入りブランドのひとつ、ノルウェー発祥でスイスに拠点を置くOdloのショーツ。

今は各地の山をソロで走っているが、コロナ禍ゆえにレースに出られない鬱憤がある。

「レースが大好きです。コロナの影響や仕事の都合もあり、なかなかタイミングが合わないのが残念。たくさんレースに出られたらいいですね」

Mt.TAKAO BASE CAMP

「Mountain Lifestyle & Culture」をテーマに、東京・高尾山で”山のライフスタイルとカルチャーを発信”する麓の山小屋としてゲストハウスやカフェバーを展開。豊かな自然の恵みに満たされた高尾山の麓から、アウトドアアクティビティや地産の新鮮な食材を使った料理を軸に、多彩な山のコンテンツを提案・発信していくことで、人々の日常へ山のエッセンスを浸透させ、次世代における持続可能な暮らしの実現を目指している。

住所:東京都八王子市高尾町1799-3
TEL:0426-73-7707
宿泊:2,750円〜
年中無休:6:00〜20:00
公式サイト:takaobc.com/
Instagram:@mt.takaobasecamp

MAIL