fbpx
「ご当地補給食をお取り寄せ」連載企画、第5回目は福井県からおいエナを紹介します。

果実と天然素材のみの完全手作り補給食

「美味しいエナジードリンク研究所。福井梅と福井山の蜂蜜入り。」というインパクト大な商品名から「おいエナ」の愛称で多くのトレイルランナーに親しまれているのが今回ご紹介する一品。

福井県越前市にあるレストランMarPeの経営者兼シェフという肩書をもちながら、自身も熱心なトレイルランナーである谷橋洋平さんによる完全手作りの補給食です。地元を中心にトレイルランニングのレースを手がけるなど、山でのアクティビティに精通した谷橋さんが「おいエナ」に詰め込んだこだわりとはどういったものなのでしょうか。

「おいエナ」の特徴はなんと言っても、そのシンプルな原材料。選りすぐりの国産の梅から24時間かけてエキスを抽出し、そこに山の山野草から集められた百花蜜をはじめとする蜂蜜をブレンドして作られているので、ごくごく自然な仕上がり。谷橋さんが自らが「おいエナは農作物!」と語るのもうなずけるというもの。また、糖質も国産の粗糖のみを使用することで、血糖値の乱高下に配慮しているのもこだわりのひとつです。

一般的なジェル4本分に相当する1本140mlあたり414kcalの濃縮高エネルギーで、1本から500ml〜1Lのドリンクを作ることができます。アクティビティの内容や季節に応じて水やお湯で薄め、濃度を自由に変えられるのもうれしいポイント。エネルギーの補給だけでなく、天然のクエン酸により疲労蓄積軽減の効果も期待されます。

「美味しい学研究所。」代表 谷橋洋平さん
「時には果実を採取するところから自分で手掛けています。季節により梅の品種は変わりますが、できるだけ地元福井の梅を使ってます。福井の『紅映』という梅は一般流通がほとんどされない品種なのですが、ブランドがある梅にも全く負けない特別な味に仕上げてくれます。栄養成分はもちろんですが、『美味しい』がもたらすパワー(エナジー)は数値化できない力になってくれると信じています」

谷橋洋平さんのお気に入りご当地アクティビティ
「福井県の中でも『嶺北』と呼ばれる地元の越前市は全国のトレイルに行きまくっている私から見ても『里山大国』と言えます。町からほど近い30分圏内に登山口が無数にあるんです。ハイク、トレイルランニングなど里山を使ったアクティビティが存分に楽しめます。冬は雪も多いのでスノーアクティビティ、夏は越前海岸で海のアクティビティを味わえるのも魅力ですね」

美味しいエナジードリンク研究所。福井梅と福井山の蜂蜜入り。
価格:1個 800円(税込)
原材料 :梅、国産粗糖、蜂蜜
内容量 :140g

お取り寄せはこちらから
ownwaystyle.theshop.jp/items/8568275

Instagram
@oishigakulaboratory

MAIL