fbpx

日本のシクロクロスブームの潮目を変えた「野辺山シクロクロス」こと、「ラファ+弱虫ペダル スーパークロス野辺山2021」が2年ぶりに開催される。日本各地のファンが待ちわびる人気大会のエントリーを受付中です。

泥やシケインといったシクロクロスのエッセンスを取り入れ、国内では数少ないフライオーバー(立体交差)セクションを取り入れるなど走って楽しく・観て楽しいレース運営が人気の野辺山シクロクロス。onyourmarkでも過去に数度、大会の模様をレポートしてきました。その名の通り、八ヶ岳の東麓・長野県は野辺山高原の観光牧場「滝沢牧場」で今年も開催されます。

11月13日(土)・14日(日)の二日間にわたる充実のレースは、カテゴリーが細分化されており、初心者からトップレーサーまでが参加する。観光牧場ということもあり、キッズレース出場のあとに家族で高原の休日を楽しむ、なんてこともあり。大会へのエントリーはこちらから。

注目は13日(土)10:32に号砲のシングルスピードと、14日(日)の男女UCIレース。それぞれ仮装を楽しむお祭り的なレースと、トップ選手たちによる国内屈指のハイレベルなレースが繰り広げられる。評判のフードブースも今年は(アルコールはないものの)立ち並ぶとのことで、グルメも楽しみながらの観戦がおすすめ。

詳しいレーススケジュールや会場アクセス、感染症対策は公式ホームページで確認のこと。

シクロクロスって何? という方はこの記事で!
「自転車の障害物競走!? シクロクロス、その魅力と観戦のススメ」

ラファ+弱虫ペダル スーパークロス野辺山2021
開催日:2021年11月13日(土)14日(日)
大会公式サイト nobeyamacyclocross.cc
エントリーサイト sport.io/ja/events/nobeyamacx2021

RECRUIT