fbpx
首都圏のトレイルランナーにはお馴染みの高尾山。その登山口に位置するMt.TAKAO BASE CAMPに集まるトレイルランナーをスナップ。
大森遥さん チキンハートランニングチーム、Team Trippersに所属し、水曜高尾練にも参加する、仲間と走ることを楽しむトレイルランナー。Instagram:@mount_haruka

山が大好き! 日本アルプスへも足繁く通うほど登山を愛する大森さんがトレイルランニングに本腰を入れ始めたのは昨年(2020年)。その背景にはやはりコロナ禍があるようだ。

「遠出ができなくなり、以前のような登山を楽しむことができなくなりました。そんな中、遠出をせず、近場の低山でも楽しめるということでトレイルランニングに集中して取り組むようになったんです」

人気ポッドキャスト番組のReplicant.fmによる「走る練習 Cult Cap」。その遊び心に惹かれたのだそう。軽くて被り心地も良く、気軽に洗えるのも気に入っているポイント。

本格的にトレイルランニングを始め、それまで以上に山の楽しみ方が増えたという大森さん。走る際は南高尾が多いというが、他のエリアでのオススメも聞いてみた。

「丹沢系の大山を鶴巻温泉から弘法山を経由して登るコースも好きですね。ヤマビル対策もあり11月〜4月くらいまでしか行けないのが残念ですが、期間中は存分に楽しんでいます」

STAMP Run&Coのショーツが所属しているチームで流行っているそう。ショーツ以外のデザインも可愛く、大森さんのお気に入りだ。

トレイルを目一杯楽しむためには体力作りも欠かせない。その秘訣はずばりロードでの練習だという。

「所属しているチキンハートというランニングチームで練習をしています。日曜日の朝に行う練習では代々木上原周辺に独自で設定している“上原トレイル”というコースを走ることが多いです。駅の高架下を利用したアップダウンの多いコースで1周2km、累積標高60mくらいのロード。なかなかハードです!」

Mt.TAKAO BASE CAMP

「Mountain Lifestyle & Culture」をテーマに、東京・高尾山で”山のライフスタイルとカルチャーを発信”する麓の山小屋としてゲストハウスやカフェバーを展開。豊かな自然の恵みに満たされた高尾山の麓から、アウトドアアクティビティや地産の新鮮な食材を使った料理を軸に、多彩な山のコンテンツを提案・発信していくことで、人々の日常へ山のエッセンスを浸透させ、次世代における持続可能な暮らしの実現を目指している。

住所:東京都八王子市高尾町1799-3
TEL:0426-73-7707
宿泊:2,750円〜
年中無休:6:00〜20:00
公式サイト:takaobc.com/
Instagram:@mt.takaobasecamp

MAIL