fbpx

アクティビティ中の映像撮影において多くのユーザーから支持を得ているGoPro。この度、フラッグシップモデルの最新作、HERO10 Blackが登場しました。

最新モデルは自社開発の高性能GP2プロセッサーを搭載しており、これにより画質とフレームレートが進化。5.3K 60fps、4K 120fps、2.7K 240fpsの撮影が可能になっています。解像度が4Kより91%、1080p HDよりも665%アップしているという5.3K 60fpsということで、よりリアルな画質で滑らかな映像撮影を実現している点がこの新作の大きな魅力と言えそう。5.3K 60fpsでも2倍スローモーションに対応しているので、アクティビティ中の瞬間をリアルかつドラマチックに再現できるのもうれしいです。

また、新しいGP2プロセッサーによってローカルトーンマッピング(LTM)と3Dノイズ低減(3DNR)を特徴とするビデオアルゴリズムも進化。低光量の環境でも細部までリアルに美しいコントラストでの撮影を可能にしています。

HERO10 Blackは、23MP写真に加え、19.6MPの静止画を5Kの4.3ビデオから、15.8MPの静止画を5.3K 60fpsビデオから切り出すことができるので、スポーツや動きの速いアクティビティの高画質な静止画を撮影するのに最適です。

さらに特筆すべきはカメラ内ビデオスタビライゼーション機能が、HyperSmooth4.0にアップグレードしていること。水平維持機能ではハイスペックな撮影設定でのチルトリミットが27°から45°に拡大し動きの激しい環境でも水平を保ってくれるので、どんなに激しいシーンでもプロのように安定した滑らかな映像を撮影することができるようになっています。

GoPro.comではHERO10 Blackを1年間のGoProサブスクリプション付きで54,000円、サブスクリプションなしで64,000円にて購入できます(すでにGoProサブスクリプションに加入中でも54,000円で購入可能)。

ユーザーからコンテンツを募集し、採用されると賞金$1,000,000を山分けできるという「ミリオンダラーチャレンジ」もHERO10 Blackオーナー限定で12月1日23:59(太平洋標準時)まで開催されるので、我こそはという方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

GoPro公式サイト
www.gopro.com

HERO10 Blackミリオンダラーチャレンジ
GoPro.com/MillionDollarChallenge

MAIL