fbpx

アウトドア人気が加速する中、ogawaの全国10店舗目となるコンセプトストアogawa GRAND lodgeが渋谷PARCOにオープン。1914年創業の老舗アウトドアブランドogawaが今感じている変化や渋谷店に期待することなどを聞いた。

グラデーション的に客層を増やしたい

100年以上続く老舗アウトドアブランドでコアなファンも多いogawa。ブランドを目掛けて来店する方がいる一方で、昨今のアウトドア人気の高まりからブランドを全く知らない来店者も増えてきているそう。

客層が両極化する中で、人の行き交う大都市・渋谷への出店はブランド認知をグラデーション的に向上していくことを期待してのものだという。

キャンパルジャパン株式会社 業務部/企画・広報課次長 大木秀樹さん
「路面店は目的をもって来店されるお客様が多いです。1店舗目の新木場は車でしか来店できない立地ですが、ありがたいことに常連さんもたくさんいらっしゃいます。渋谷はそれとは真逆な立地なので、これをきっかけにターゲット層を増やしたいと考えています。渋谷PARCOに訪れる若い方が、ogawaのロゴマークが可愛いくらいの入口で、まずはブランドを知ってほしいですね」

デュオ人気の高まり

アウトドア人気の中、テントの選び方にも変化がおきているよう。ソロ用やファミリー用には今まで通りの需要があるものの、その間のサイズ、2人用の「デュオ」の需要が増えたのだとか。具体的な購買層としては両極端だという。

大木さん
「若いカップルや、ご夫婦+小さいお子さんやペット、というスタイルでデュオを検討される方が増えています。反対に、お子さんが成人になられて2人で楽しみたいという上の世代の方も増えていると感じます」

アウトドア人気における買い方の変化

また、テントの買い方にも変化があるよう。もともとキャンプといえば、エントリーモデルから入り徐々にステップアップしながら、それに適したギアを選んでいくというスタイルが定番。しかし、最近は初めての一張り目としてogawaを選ぶ初心者も多いとのこと。

ogawa GRAND lodge 渋谷店 ストアマネージャー 渡邊克也さん
「今までogawaではキャンプが初めてというお客様は少なかったのですが、最近は初心者の方がとにかく増えています。弊社のギアは長く使って頂けるものが多いので「とりあえずこれを買っておけばいい」というアイテムではありません。キャンプが初めての方には色々と説明をして、その後にさらに2回3回と足を運んでいただいています」

一方で、SNSなどで情報を収集し指名買いで購入する人も増えたという。さらに、歴史と信頼のあるogawaのテントはクチコミの要素も大変大きい。

大木さん
「SNSもそうですが、グループキャンプで友人がogawaのテントを使っているのを実際に目にして、それから選んでくれる方も多いです。最近ではキャンプへ行く頻度が増え、その度に見ていただいているため、ogawaのテントは質がいいというのをすでにご存知なのです。それもあって、指名買いの頻度が増えているのだと思います」

SNSからインスピレーションを受けた店内

今回オープンした渋谷店は、ブランド初の都心への出店。今年に入り埼玉や千葉に複数店舗がオープンしているが、他店とは違う客層が予想される。新しい客層に向けて渋谷店では「見た目のいいテント」を並べることを意識したとのこと。

渡邊さん
「インスタグラムで投稿の多い人気モデルのテント展示は多めにしましたね。お客様とお話をしていると、インスタグラムやyoutubeを見てきたという方が多いので」

例えば、店内で一番広いスペースをとって展示されていたのがアポロンT/C

ポリエステルとコットンの混紡であるTC素材を使用しているため、肌触りも良く快適に過ごせるテント。サイドをメッシュにし、夏の蒸し暑さに完全対応しているのは、日本の老舗ブランドならでは。

アポロンT/C 価格:162,800(税込) 

渡邊さん
「お客様の中でアポロン目的でいらっしゃる方はとても多いです。様々なテントを経て最終的にアポロンにしたという方も多く、大変ありがたいです。とても良いテントなので、お子様が大人になった時もちゃんと引き継いでくれますしね」

さらに、入り口で一際目を引いたのがオーナーロッジ タイプ52R。格子状の窓の見た目が女性に人気だそう。中に足を踏み入れると天井が高く、予想以上の大空間。背面パネルは張り出し可能なため、タープなしでリビングと寝室という二つの空間を作れる点もポイント。

オーナーロッジ タイプ52R 価格:93,500(税込)

また、渋谷店では新たな取り組みとして、ogawaと同様100年ブランドという共通点もあるスウェーデンの釣具メーカーAbuGarciaの取扱いを始めた。

店内には他にも寝袋やテーブル、チェアやクッカーなど幅広いアウトドアギアを取り揃えている。事前予約でテントの設営講座が受けられるのも、コンセプトストアでしか提供できないサービス。

渋谷というアウトドアとは真逆の立地において、新しい客層とどのようなコミュニケーションが生まれるか今後の展開に注目が集まる。

ogawa GRAND lodge 渋谷
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 5F
営業時間:10:00~21:00 ※当面の間は11:00~20:00
公式サイト:www.campal.co.jp/

MAIL