fbpx

NIKEのグローバルキャンペーン「Play New」に、オンライン・オフライン両方でユニークな体験ができるプラットフォーム「NIKE TOKYO LIVE」が追加されました。

「Play New」は、スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すNIKEの最新グローバルキャンペーン。新しい挑戦は不安や失敗が付きまとうが、挑戦すること自体が勝利であるというNIKEのブランド理念が強く感じられるキャンペーンです。

このキャンペーンの一環としてスタートしたのが、今回の「NIKE TOKYO LIVE」。東京から、スポーツを通してアスリートが最高の日を体験するコンテンツを、このプラットフォームを基盤に発信する。

この体験型のコンテンツは、NIKEの一連のアプリ(NIKEアプリ、NRCアプリ、NTCアプリ、SNKRS)を使用し、オンライン、オフラインで参加することができます。

スポーツを通して環境問題に取り組むチャレンジや、新しいインスピレーションやアイディアを得られる「NIKELAB RADIO」、スケートボードとアート、そしてコミュニティを繋ぐ「SANDY’S HOUSE @代官山T-SITE」などのイベントが企画されています。

また、NRC アプリやナイキマスタートレーナーがコーチするNTC アプリを活用したアクティビティや、パートナージムにナイキ会員限定のクラス特別枠も展開される予定。

「NIKE TOKYO LIVE」 のコンセプトは4つ。「さあ、動きだそう」「さあ、観てみよう」「さあ、聴いてみよう」「さあ、つくりだそう」。このコンセプトに基づいて展開される創造的で未来的な体験は、アスリートを刺激し、スポーツが世界を動かす力があることを示してくれるはず。

「NIKE TOKYO LIVE」概要
日程:7月19日(月)〜9月5日(日)

「廃棄物ゼロのために一緒に動こう」チャレンジ 
スポーツを通して環境問題に取り組むチャレンジ。NRCアプリを使用し、半年間に日本で廃棄されるペットボトルをつなげた距離約250万kmと同じ距離を走破することを目指す。期間は7月23日(金)〜8月20日(金)。詳細はNIKEメンバーに登録し、NIKEアプリ内で順次配信される内容で確認可能。

NIKELAB RADIO
NIKE APPを通して、新しいインスピレーションやアイディアを観たり、聴いたりすることができるコンテンツ。スポーツ、文化、世代といったあらゆる境界を取り払い、さまざまな価値観を掛け合わせて未知なるイノベーションを創造する。先行きが不透明な現代において、新しい視点で新しい景色を拓いていく。
 
「SANDY’S HOUSE @代官山T-SITE」
スケートボードとアート、そしてコミュニティを繋ぐ場所として、代官山T-SITEに期間限定オープン。期間は7月20日(火)~8月9日(月)。期間中はNIKE SB発展の立役者サンディ・ボッデッカーの功績を称えるエキシビションに加え、NIKE SBにまつわるアーティストによるアートショーや、フォトグラフィー、Zine等の展示、東京限定プロダクトをはじめとしたNIKE SBプロダクトの販売。また、NIKEアプリでは最新のNIKE SBフィルムの公開や、ゲストを招いたトークショーのライブ配信を実施予定。

Nike Tokyo Live 特設サイト
www.nike.com/jp/a/play-new/nike-tokyo-live/

Nikeアプリ
iOs Android

NRCアプリ
iOs Android

NTCアプリ
iOs Android

SNKRS
iOs Android

rapha