fbpx

2021年7月11日、千葉県大多喜町にてトレイルラン&マウンテンバイクレースOTAKI “SENGOKU” EXTREMES(オオタキ “センゴク” エクストリームス)のテストレースが開催されます。種目は、トレイルラン、マウンテンバイク、デュアスロン3種。各競技の特性を活かしたコース作りがされており、それぞれ違った目線で大多喜町の自然を楽しむことができます。

【実施競技】
1:トレイルランニング 20KM
2:マウンテンバイク 20KM
3:オフロードデュアスロン(トレラン&MTB) 5KM+13KM+3KM
4:キッズトレイルランニング 3K

【会場】
大多喜町B&G海洋センター 総合運動場

【エントリー期間】
〜6月20日

【コース詳細】
トレイル整備とコース保全のため、開催日近接に公開
​*トレイルランニング20km 累積標高:約900〜1000m

OTAKI “SENGOKU” EXTREMESは、大多喜町にもともとある自然を活かすことで、地域の活性化に繋げようとする取り組みの一つとして企画したものです。本大会を主催するプロテインウォーターブランド、MURB(マーブ)を展開する株式会社キッカスアンドカンパニー代表、加茂基香(かももとか)さんにお話をうかがいました。

株式会社キッカスアンドカンパニー代表、加茂基香さん。サーフィンやトレイルランニング、トライアスロンなどを楽しんでいる。

大多喜町の隠れた魅力を再発見してもらいたい

今では多くの地域が抱える課題、過疎化。大多喜町ではその土地にある自然資源を活用し、課題解決のきっかけを探っている。

「大多喜町でも他の地域と同様に、過疎化や人口減少は大きな課題で、今年もまた一つ小学校が廃校となってしまいました。人口が減少すれば街の活気も薄れていく、ネガティブな連鎖に繋がります。街に人と活気を取り戻すためには、まずは町の魅力を再発見し、発信しなければならない、そう考えました。

そこで、大多喜町の魅力について考えたときに、低山ではあるけれど、走りやすい山、トレイルがたくさんあることに着目しました。何か大掛かりな施設を新たに建設するのではなく、その土地にもともとあるものを活用することで、街にも人にも負担の少ない持続可能な取り組みになります。トレイルを使ったアクティビティが好きな人がたくさん来るようになれば“ネイチャースポーツの町・大多喜”といった差別化された地域のブランディングができると考え、今回、入り口としてレースイベントを企画しました」

大会のトロフィーは甲冑?

“戦国”というワードが入る大会なんて珍しい。大会名は大多喜町の魅力を表しているそう。

「大多喜町は、徳川四天王の代表的な武将、本多忠勝を城主とする大多喜城の城下町なんです。城の麓で開催する大会の象徴で“戦国”という名前をつけました。それに合わせて優勝者には甲冑トロフィーをお送りします。そういった土地にちなんだんだものがあるのも、大会の一つの魅力ですね」

自然の中を駆けめぐり、山の活性化につなげる

OTAKI “SENGOKU” EXTREMESはアドベンチャー要素が強い。川を横切ったり、手付かずの自然を通り抜けるコースもあるという。

「大多喜町では、山の所有者が高齢で、山の整備を十分にできていないことも多く、竹林が荒れたり、かつてハイキングコースとして設定されていたところも朽ち果ててしまったり……人の手が加わった山は、整備し続けなければどんどん荒れてしまいます。そんな場所をあえてコースにすることで整備され、山を生き返らせることにつながるんです。山の所有者からもどんどん取り組んで欲しいとの声をいただいています。

この大会は、町の活性化に加え、自然を守るための大会でもあります。町が元気になって、山も元気になって。良い循環を作り出せるのではないかと思っています」

気候変動問題が注目される今、山や海などでアウトドアスポーツを楽しむ人にとって、環境問題は重要さを増しています。また、アクティビティーをする場所、自然を提供してくれる地域の存在も切り離すことはできません。気候変動や過疎化は身近になりつつある一方で、難しく敬遠しがちな問題かもしれません。スポーツを通して少しずつ、楽しみながら貢献してみてはいかがでしょうか。

大会名:OTAKI ”SENGOKU” EXTREMES (オオタキ “センゴク” エクストリームス)
主催/企画/運営:株式会社キッカスアンドカンパニー(港区・代表:加茂基香)、Original Running Education、合同会社コアデザイン(目黒区・代表:塙翔太)
後援:千葉県大多喜町
協力:一般社団法人大多喜町観光協会、観光地域づくり法人(DMO)株式会社わくわくカンパニー大多喜、一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会
協賛企業:DECATHLON JAPAN、神田工業株式会社、富永貿易株式会社、株式会社ニューハレックス、株式会社ジーオーエヌ、ホテルグリーンヒル大多喜、その他
大会公式HP:www.murb-ex.kickas.jp/top

MAIL