fbpx

プロマウンテンアスリートの山本健一(通称ヤマケン)が2020年秋にチャレンジした甲斐国ロングトレイルPASaPASA336km。その模様の一部はインタビュー記事でも触れましたが、この度、甲斐国ロングトレイルPASaPASA336kmに関連するイベントが4月4日(日)に開催されることになりました。

甲斐国ロングトレイルPASaPASA336kmの119時間28分に及ぶ走破記録を約110分に凝縮した映像作品『未知の領域へ KAINOKUNI 200MILE』が東京エレクトロン韮崎文化ホールにて先行上映されます(定員380名で予約不要/無料)。

また、同日にはヤマケン自身が甲斐国ロングトレイルPASaPASA336kmの一部のコースをナビゲートして、一緒に走ることができるイベントも開催。こちらは先日公開した記事でもヤマケンとの関係性を語ってくれたマウンテンランナー志村裕貴もサポートで参加するとのこと。定員20名となっているので、こちらもぜひお見逃しなく。

未知の領域へ[KAINOKUNI 200MILE] 上映会
4月4日(日)
14:15開場
14:50あいさつ
15:00〜17:00上映
場所:東京エレクトロン韮崎文化ホール
定員380名(一席飛ばして着席できます)
※予約不要、無料にてご覧いただけます。

※映像はdenpa right upより4月4日21:00公開(有料1000円)。
※旅の記録と写真を記した冊子を一部1000円で販売。
※PASaPASAオリジナル CAPの予約も受付。

ヤマケンがナビゲートするトレイルランニングのイベント詳細は以下
www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=315179809961415&id=100044081951890

MAIL