fbpx

いかにしてプロダクトの本質を映像で伝えるか?

動画配信によるマーケティングが一般化した現在(いま)、各ブランドのマーケターやマネージャーは少なからず頭を抱えたことがあるでしょう。映像を用いて自分たちのプロダクトの性能やストーリーをどのように表現すべきかということに。

先日ご紹介したGoldwin(ゴールドウイン)2021年春夏コレクションはLOOKBOOK(画像)で機能美とミニマリズムを描き出しましたが、加えて公開された2つのアイテムに関するムービーは前述のような苦悩を一瞬で吹き飛ばす、秀逸なものに仕上がっています。

防水透湿素材のPERTEX® SHIELD AIRを採用した主力商品であるElement JacketとFast Shell Jacketの魅力を「科学的探求と、予測不可能で不思議な自然界との間にある緊張感」をテーマにしながら紐解いたムービーはロンドンを拠点とするsystems studioが手掛けたもの。

スマートフォンに最適化された画角によりアイテムのディテールや性能にフォーカスしながら、意外性のある植物や生物などを登場させることで、実際のフィールドでの使用感への想起を促すようなテクニックの数々には瞠目させられます。

ミクロ単位の無数の穴を持った多層構造膜で、防水性・透湿性・耐久性を損なうことなく、優れた通気性を実現しているPERTEX® SHIELD AIR。その真価を言葉による説明を用いることなく、印象的な映像美で導き出しているのも注目すべきポイントです。プロダクトの本質を映像で伝える最適解のひとつがここにありました。

RECRUIT