fbpx

今回のキーワード #埼玉県日高市 #ゲストがイントロ演奏 #物理学修士クライマー #山岳部のお荷物 #エル・キャピタン4泊5日 #ホールドは2mm #尺八生演奏 #都山流龍心 #プロクライマーのトレーニング

スポーツ・フィットネスに関わるホットな話題や注目の取り組みをゲストに訊くonyourmark Radio。今回は、プロクライマーの倉上慶大さん@keitakurakami)をお迎えして、拠点を置く埼玉県日高市でのアクティビティライフ、クライミングの文学性、尺八の自由さなどについてお話を伺いました。お相手は編集長の小俣(@yufta)です。

Apple Podastで聴く / Spotifyで聴く / Soundcloudで聴く

トークの中に出てくるキーワードは、下記のshow noteをご参照ください。

onyourmark Radio #16 Show note

ゲスト

倉上慶大
1985年群馬県生まれ。プロクライマー。岩場でのルート開拓や単独登攀に最も情熱を注ぎ、クライミングを通じて自由と多様さの表現を試みている。岩間龍山・都山流尺八師範に師事する、尺八演奏者としての顔も。2017年ヨセミテ・エル・キャピタンのThe Noseロープソロ初登(世界初)、二子山 Mare(5.14c)のロープソロ初登(ロープソロ世界最難記録)、イギリス・The Walk of Life(E9 6c)、小川山マラ岩西面での初登攀など、国内外で活躍中。スポンサー:Lostarrow/Patagonia/東京粉末/Trail butter/Kazahana

イントロ
尺八演奏:倉上慶大

0:50
倉上さんと編集長小俣は近所に住んでいる
埼玉県日高市
埼玉県飯能市
ワーク・スポーツ・ライフバランス

02:40
倉上慶大がプロクライマーになるまで
物理学の修士号を取得
ロストアローに就職、埼玉県鶴ヶ島市
2019年2月からプロに、33歳のとき

7:10
外岩が好きなワケ
小川山で外岩にハマる
ダイエットのためクライミングジムへ
運動音痴、中学のマラソン大会はビリ
山岳部のお荷物
「プレッシャーに弱い」

11:00
2018年、ヨセミテのエル・キャピタン『The Nose』をオールフリーでソロ登攀
アレックス・オノルドの『フリーソロ』
トミー・コールドウェルの『ドーンウォール
エル・キャピタン4泊5日
壁の上での孤独と静けさ

16:30
2019年、小川山マラ岩西面での初登攀
先日公開されたクリーネストラインの記事『Pass iT on』
マラ岩の核心ホールドは2mm
飯能のクライミングメーカー「Kazahana」の練習用2.5mmのホールド

左から10mm、8mm、6mmときて一番手前は4mm厚の練習用ホールド

クライミングは音楽に似ている
クライミングの本質は自由

27:30
文章の上手さについて
山の文化と文章の密接さ
山をやる人はロマンチスト
クライミングルートの名前が格好良い

31:40
岩の脇で収録された尺八の生演奏
尺八の自由度
クライミングに通ずる「自由と多様さ」
ニコラ・ファブレスとショーン・ヴィラヌエバ・オドリスコール

生活とクライミングを繋ぐ音楽
尺八即買い
都山流、龍心と名乗る
師範代になると「山」がつく
龍山先生
ヨセミテの壁の中でも尺八を演奏した
尺八が風に弱いことをエル・キャピタンで気づく

41:30
倉上さんのワーク・スポーツ・ライフバランス
今日の収録は、埼玉県飯能市のクライミングジムBoulder Park Base Campで行っています
いろんなバランスがいい埼玉西部
コロナ禍で発見した岩々

49:10
プロクライマーのトレーニング
MTBがすごく楽しい
しかも登りが好き
MTBプロライダーの西脇仁哉さん(日高市)
サイクルハウスミカミの三上和志さん(飯能市)

59:00
今注目の壁は屋久島
飯能・阿須山中のメガソーラー問題

onyourmark Radioへのご意見ご感想はハッシュタグ #OYMRadio をつけてご投稿ください。

MAIL