fbpx

今回のキーワード #服から服を作る #BRING #名刺にOMM優勝 #双子のチームワーク #ハチのマークの回収ボックス #デロリアンを走らせた #OMMはセールスに似ている #コロナ禍とサステナブル

スポーツ・フィットネスに関わるホットな話題や注目の取り組みをゲストに訊くonyourmark Radio。今回は、「服から服をつくる」をスローガンに、再生ポリエステル技術でスポーツウェアのリサイクルを実現している日本環境設計株式会社のブランド、BRINGについて伺います。同社からディレクターの中村さんと、トレイルランナーでもある高橋さんのお二人をお迎えしました。お相手は編集長の小俣(@yufta)です。※収録環境により、一部お聞き苦しいところがございます。ご了承ください!

Apple Podastで聴く / Spotifyで聴く / Soundcloudで聴く

トークの中に出てくるキーワードは、下記のshow noteをご参照ください。

onyourmark Radio #15 Show note

ゲスト

中村さん曰く、「OMMで木に熊の爪痕がついてるルートを通ったときの、ケモノ臭いなーとおびえてる表情」

中村崇之
日本環境設計株式会社 プロダクトマーケティング課長。BRINGディレクター。日本国内のOMM(Original Mountain Marathon)には全戦参加しているというアウトドアフリークの顔も。

双子ならではのチームワークでOMM LITEを制したこともある高橋龍宇さん(写真左)。写真はOMM LITE HAKUBA 2020にて。もちろん自社製品のTシャツを着用。

高橋龍宇
日本環境設計株式会社 プロダクトマーケティング課所属。OMM LITE EAST 2019男子優勝。

01:30
日本環境設計のおふたりの自己紹介
中村さん
「服から服を作る」BRING

高橋さん
名刺にOMM優勝者の称号入り
双子のチームワーク

04:30
日本環境設計のミッション
「あらゆるものを循環させる」
ハチのマークの回収ボックス
ポリエステル/ペットボトルの循環
世界の繊維市場の6割はポリエステル

10:30
日本環境設計の考えるサーキュラーエコノミー
「ガマンをしない」リサイクル
モノを回しつつ、おカネも回す
デロリアンを走らせた

16:50
デロリアンからの学び
欧米アウトドアブランドはサステナブルがマスト
再生素材はアウトドアに使いにくい?
マテリアルリサイクルとケミカルリサイクル

24:00
日本環境設計のここがスゴイ
回収・リサイクル技術・量産工場・販売がワンストップ
マーケティングの重要性

27:40
高橋さん、OMMでアパレル業界に疑問を抱く
中村さん、OMM全戦参加中
「OMMはセールスに似ている」

32:45
BRINGは10年前からあった
サステナブル10年周期
日本のペットボトルはレア
THE NORTH FACEのExplore Source

37:30
オリジナルブランドはアウトドアウェア
普通の形が無いアウトドアウェア
コンセプトは「定番を再生ポリエステルに置き換える」
OMMで実証実験済み

41:25
スポーツをする人は、たくさんポリエステルTシャツを持っている
私たちができるサステナブルは2つ

45:40
回収拠点を設置しているブランドは100以上!
bring.orgに掲載している回収マップ
コロナ禍とサステナブル
断捨離が加速化
メルカリの魅力とBRINGの価値観
島国日本のリサイクル事情

53:00 告知コーナー
新商品のスウェットパンツ* ※収録後販売スケジュールが変更になりました。下記インスタから発信される最新情報で発売タイミングをチェック!
Instagramアカウント: @bring_org

onyourmark Radioへのご意見ご感想はハッシュタグ #OYMRadio をつけてご投稿ください。

MAIL