fbpx

年始からInstagramで#OYMgramを覗くと、走り初めで汗をかいたり、雪山登山やトレイルランニングで身体を動かしている方々が多数。熱い息吹が聞こえてきそうな投稿の数々にモチベーションをプッシュしてもらいながら、なんとか重い腰を上げて少しずつ走り始めているわけですが、そんな中、こびりついている怠けゴコロを思いっきり吹き飛ばしてくれるようなドキュメンタリー映画に出合いました。

山岳ランナーであるザック・ミラーのこれまでのアスリート人生を紐解く『ZACH』です。ヨーロッパ勢がしのぎを削る印象の強いUTMBにおいてアメリカ人ランナーとしてその存在感を示すザックの名前をご存知の方も多いと思いますが、そんな彼がどのような歩みを踏んできたのかが過去の映像も交えながらまとめられています。

UTMB2018におけるキリアン・ジョルネやグザビエ・テベナールとの競り合いに手に汗握りつつ、BAAR CAMPという山小屋の管理人として働くザックの横顔や幼少時代の話からは彼の愛すべきキャラクターが感じられ、ますますファンが増えそうです。

ザックが自由かつ楽しそうに走る様に年始からモチベーションをプッシュされること必至。40分弱の映像をぜひチェックしてみてください!

RECRUIT