fbpx

2020年春にリリースされ、アッパーからソールに至るまで自然由来の素材を使用しながら、ハイパフォーマンスな走りを追求したランニングシューズとして注目を集めたAllbirds(オールバーズ)Tree Dasheronyourmarkでも特集した同シューズのコンセプトや機能はそのままにウールのアッパーを水からガードするシールド加工を施したWool Dasher Mizzleが誕生しました。

従来、撥水に使用されるフッ素系界面活性剤は環境や人体への影響が懸念されていますが、Wool Dasher Mizzleはフッ素化合物を使用することなく、バイオベースの撥水加工による新素材パドルガード®を採用しています 。

肌に触れるスニーカー内部のソフトな風合いはそのままに、外側は水を防ぎながら、ウールならではの通気性のよさでドライな履きごこちをキープしているということで、天候に左右されず快適な足元を保ってくれそうです。

さらにFSC® 認証の天然ゴムを使用したアウトソールが地面をしっかりとグリップし、裾の広がった台形のデザインにより、 濡れた路面での安定性が高まっています。

Allbirdsが全商品について表示しているカーボンフットプリント排出量。Wool Dasher Mizzleは通常モデルが10.4kg CO2eでミッドカットは11.0kg CO2eとなっています。写真のカラーは2月中旬発売予定のコタレナイト。

YouTubeのAllbirds JapanチャンネルではWool Dasher Mizzleのイメージムービーが公開されているので、その魅力をぜひチェックしてみてください。

Wool Dasher Mizzle
発売日:2021年1月23日(土)
販売店:オールバーズ原宿店 、 オンラインストア
カラー展開:メテオライト(1/23発売)、ノバ(1/30発売予定)、コタレナイト(2月中旬発売予定)、ナチュラルブラックMID(2月中旬発売予定)
サイズ展開:Men’s 25〜30 cm Women’s 22〜26 cm
カーボンフットプリント:10.4kg CO2e / ミッドカット 11.0kg CO2e
価格:17,500円(税込)/ミッドカット18,500円(税込)

Allbirds
allbirds.jp

RECRUIT