fbpx
2021年、PUMA(プーマ)が世界規模でランニングマーケットにおける「RE:START」を表明しました。サッカーのイメージが強い同ブランドが、新開発の厚底ランニングシューズとともに、本格的な市場参入を果たします。

ウサイン・ボルトを筆頭に数々のレジェンドランナーをサポートしてきたPUMA。それまでに培ってきたブランドのテクノロジーを活かし、2021年にはランニングを最注力カテゴリーに位置づけ、ブランディングを行うことが発表されました。

PUMAの厚底シューズを履く100mの日本記録保持者サニブラウン・アブデルハキーム

PUMAランニング商品担当の大藤真一さんによると、グローバルブランドが世界規模でランニングを展開していく中での、「最重要マーケットは日本」とのこと。そしてその2021年の目標は「販売数よりも、多くのランナーにPUMAランニングを知ってもらうこと」とされています。

このPUMAの「RE:START」を担うのが、「誰でも履けるみんなの厚底」を標榜するシューズ DEVIATE NITROです。厚底シューズ戦線に、PUMAも加わる形になりました。

〈DEVIATE NITRO〉

「誰でも履けるみんなの厚底」

新作シューズDEVIATE NITROにつけられたコピーは、「誰でも履けるみんなの厚底」。一般的にレース用厚底シューズは、履きこなすのに走力やそれに見合ったフォームが必要とされますが、それをあらゆるレベルのランナーが履けるものにするところに、PUMAの新しいアプローチがうかがえます。

厚底シューズの中核をなすのが、ミッドソールに採用される〈NITROフォーム〉。もともとPUMAは各種目のシューズ開発においてミッドソールに強みをもつブランドです。その知見を活かし今回発表されたNITROフォームは、高反発・超ソフト・超軽量が特徴の「やわらかく、しっかり沈み込むのに、高反発する」とのこと。

そしてこのNITROフォームを爪先からかかとまで、フルレングスで使用したことで、「みんなの厚底」を実現。フォアフットの上級者から、ミッドフットの中級者、ヒールストライクの初級者まで、足のどこで着地しても、どんなスピードでも高反発の恩恵を受けられるシューズに仕上がりました。

アウトソールの隙間からちらりと覗くのは、搭載されるカーボンプレート〈INNO PLATE〉。履く人を選びがちなカーボンプレートも、あらゆるランナーが推進力を得られるよう設計されています。

また、厚底シューズとセットのカーボンプレート〈INNO PLATE〉も、全ランナー向けのチューニングが施されています。3分/km〜3分30秒/kmペースでは、スプーン形状のしなりが推進力を最大限に生み出す設計でありながら、全体的な湾曲を抑えていることで、ミッドフットやヒール着地の走法でも推進力を得られるようになっています。

日本は最重要マーケット

PUMAランニングの再スタートにあたり、最重要マーケットとして位置付けられる日本。DEVIATE NITROのラスト(足型)も、グローバルシューズながら日本人が履きやすい幅広を意識して作られたとのこと。NITROフォーム自体は50万回の着地をこなす耐久性があると発表されていますが、これはフルマラソンで10回に相当する距離。

日本人の足型を強く意識してデザインされたという〈DEVIATE NITRO〉

また同時に、2021年4月から、立教大学の陸上部長距離駅伝部門をサポート予定であることも発表されました。製品開発のフィードバックのほか、注目の高い学生駅伝での露出が見込まれています。

サブ3ランナーから、おそらくはサブ5ランナーまでを対象とする厚底シューズDEVIATE NITROは、価格も¥19,800(税込)と、多くのランナーの選択肢となる設定です。また、NITROフォームを使用した兄弟シューズも各種同時に発表され、用途や好みに応じたチョイスが可能になっています。

DEVIATE NITROは、我が国における厚底シューズの民主化とPUMAランニングの認知拡大の立役者となるか。2021年注目の一束となりそうです。


DEVIATE NITRO
メンズモデルカラー:レッド(01)、ブラック(02)、イエロー(04)
ウィメンズモデルカラー:レッド(01)、ホワイト(05)、ブラック(07)
価格:¥19,800(税込)
発売日:2021年2月18日
製品購入ページ 取扱店舗:プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストアお台場、プーマストア北千住、プーマストア富士見、プーマストア京都、プーマストアサッポロファクトリー、プーマストア福岡、プーマ公式オンラインストア、 一部取扱い店舗にて販売いたします。なお、プーマ取扱いの限定店舗につきましては各ウェブサイトにてご確認ください。
プーマ公式オンラインストア jp.puma.com

MAIL