fbpx

「ロットプンクト」とはフリークライミングにおいて、1つのルートを1度も墜落せず、ロープや途中の支点に体重を預けることもなく、リードで登りきることを指し、英語では「レッドポイント」と呼ばれています。

『ロットプンクト』と題されたドキュメンタリー映画が公開されたのが2019年の11月。世界屈指のロッククライマーであるアレクサンダー・メゴス(アレックス・メゴス)の姿を追いかけながら、レッドポイントの起源や軌跡をテーマにした内容として注目を集めました。

そのアレックス・メゴスが2017年から挑戦をつづけてきたフランスのセユーズにある「ビブリオグラフィー」。世界で最も難しいと言われているスポーツクライミングのルートの1つです。

その「ビブリオグラフィー」を今年の8月に初めて完登したアレックス・メゴスの3年間に及ぶ挑戦を収めた新しい映画『ロットプンクト:ビブリオグラフィー』がこの度、12月24日(木)20時よりパタゴニアのYouTubeチャンネルにてプレミア公開されます。

自己最難ルートとなった「ビブリオグラフィー」をアレックスはどのように制覇したのか? ぜひ、その目で確かめてみてください。

patagoniaのクリーネストラインでレッドポイント直後のインタビューが公開中
www.patagonia.jp/blog/2020/12/primary-source/

MAIL