fbpx
2年ぶりに秋ヶ瀬公園で開催された「みんなで楽しむ自転車の運動会&文化祭」バイクロア。入念なコロナ対策のうえで10回目の節目を迎えたこのイベントから、会場スナップをお届けします。

バイクパッキングスタイルもばっちり決まっている、小林さんのSurly(サーリー)の〈スチームローラー〉は、ピカピカで大事に乗っていることが伝わります。最近まで関西にいらっしゃったということで、奈良のバイクショップ〈トランジット〉でアッセンブルしたバイクはパーツ選びも絶妙。

固定ギアで100kmを自走してきた小林さん。帰りも自走なんだとか!

「引っ越してきたばかりの千葉からふらっと寄ってみました」と小林さん。なんとその距離片道100km! そしてバイクはシングルギア、のみならず固定ギア! ふらっと寄る距離ではないと思いますが、「帰りはお尻がやばそうです」と笑う小林さんなのでした。

往復200kmの誘引力。バイクロアには、それだけの魅力があるようです。

パーツチョイスのセンスも光る。〈Paul〉の削り出しステムに、mark gear by circlesでもお馴染みの〈シムワークス〉の新作ハンドルを合わせていました。

MARK PEOPLE in バイクロア10
vol.1 家族で楽しむ 栗原さん一家

rapha