fbpx

バイクロアが帰ってくる! アウトドアアクティビティと自転車、そしてカルチャーをクロスオーバーさせる稀有なイベントが2年ぶりに秋ヶ瀬公園で開催されます。順位を競うよりも、どれだけ楽しめたかを競う自転車の運動会にして文化祭。トレイルランナーやキャンパー、アウトドアラバーでも、いや、だからこそ楽しめる要素が詰め込まれているんです。

自転車の運動会にして文化祭のイミ

子どもの頃に、自転車で友達と競った経験は誰にでもあるはず。自転車は、ついつい人と競いたくなる乗り物ですが、「レース」と言われると敷居が高いのも事実。2010年に始まった〈バイクロア〉は、純粋な自転車オフロード競技シクロクロスをベースに、より参加しやすく、より楽しむ方向へと種目を拡大していきました。

夜通し走る耐久レース、速さよりもむしろ仮装を競うオウルクラス、荷物の運搬量が結果を左右するカーゴバイククラス………走っても楽しく、観ても楽しい。そんなレースが増えたことで、速さよりも楽しんだもの勝ち、参加することに楽しみがあるという空気がイベント全体に醸成されてきました。自転車のレースイベントで、こんな雰囲気のある大会は他にありません。

とはいっても、参加するからにはライダーはみな本気で走ります。その本気具合と、会場全体の楽しむ雰囲気とが、シリアスになりすぎないところに魅力があるのかもしれません。また、参加者のバイクやファッションも千差万別。ギアなしの自転車から旅用自転車、ママチャリもあれば、ウン十万はくだらないハイスペックバイクまで。ジーンズにTシャツの参加者から、渋谷のハロウィンかと目を疑う華やかなコスプレまで。バイクロアはまさしく運動会であり、文化祭なのです。

トレイルランナーやアウトドアフリークにオススメのワケ

キリアン・ジョルネがロードバイクでトレーニングしているのは有名な話。ランナー、とくにトレイルランナーの間では、自転車を使ってのトレーニングも盛ん。OYM読者のランナーの方には、自転車をお持ちの方も多いのでは? バイクロアは、お持ちのスポーツバイクで参加できるんです。MTBならそのまま、ロードバイクならタイヤを太めにして、走れちゃいます。「バージンクラス」という自転車レースが初めての人だけが参加できるクラスがあるのも、嬉しいところ。

いや、やっぱりランもしたい! という方ももちろん歓迎。ランとバイクを合わせた「パークラン&ライド」は、オフロードのコースのランと自転車でのレース。ランナーの方は腕の(足の?)見せ所な、こんなイベントも用意されているんです。

キャンプやアウトドアが好きな方なら、観るだけで楽しめるイベントもあります。「ファストパッキングレース」は、自転車とテント設営を組み合わせたレース。バイクに積み込んでスタートし、テント場に到着後すぐ設営→「寝袋に入った瞬間に雨!」という想定で、すぐ撤去→自転車がザックにパッキングしてからフィニッシュラインを目指すというもの。参加者のこだわりULギアや、パッキングのスキルなども目の前で見ることができそう。

そうそう、〈秋ヶ瀬の森バイクロア10〉ではアウトドア・自転車問わずたくさんのガレージブランドが出展するバイクロアマーケットのチェックもお忘れなく。作り手やメーカーの人と直接に話をしながら、目移りしつつ買い物を楽しめるんです。このあたりは、ギアにこだわりのあるトレイルランナーやアウトドアフリークとの親和性も高いハズ。

今年のバイクロアは入場料がかかります

そんな会場にいるだけで楽しめるバイクロアですが、今年は留意点がひとつ。会場への入場料がかかることになりました。これは、新型コロナウイルス下における大会開催において、来場者の正確な人数を測るためであり、また、そのための防疫対策費に充てるとのこと。入場チケットは1日¥1,000。レースにエントリーした参加者と高校生以下の方は無料。チケットは11月7日(土)20:00からPeatix上で販売が開始されます。当日券は値段が上がるのと、状況に応じて発行枚数を調整する可能性があるため、事前の購入がおすすめです。

秋ヶ瀬の森バイクロア10 入場チケット購入ページ
bikelore10fee.peatix.com

犬と一緒にレース、デニム着用義務、12時間耐久……注目のイベント

2日間でのべ17レースが予定されている〈秋ヶ瀬の森バイクロア10〉。注目のイベントをご紹介。興味が湧いたら……出てみましょう!

犬とチームを組んでレースを走る! WAN-CRO(ワンクロ)

海外では広く行われているバイクジョアリング(犬と自転車)とカニクロス(犬とランニング)をバイクロアで初開催! レースではあるものの、まずは楽しんでワンちゃんとバイクロアのコースを走ってみましょう。 

デニムウェアの着用必須! DENIM CLASS(デニムクラス)

レースといえどもお洒落するべし! の掛け声とともに、普通の自転車レースではみられないデニム野郎たちがペダルを漕ぐ。Gパン、Gジャン、ジーンズ、デニムスカート、カットオフジーンズ、シャンブレーシャツ、ダンガリーシャツなど、デニム素材の衣類を着用すれば、どんなバイクでの参戦もOK。観ても楽しいバイクロアならではのイベント。

夜通し走る12時間耐久レース! ARAKAWA12(アラカワ12)

通常は夜間立入り禁止の秋ヶ瀬公園が、バイクロアのために開放されます。セブン・トゥ・セブン、なんと12時間という夜通し走る耐久レースは完走するだけでも勲章もの。チームを組んでわいわい楽しむライダーの多い、ハードコアなイベントです。

その他にもバイクロアならではのイベントは多数。公式ページで、スケジュールと種目をチェックして、何に出るか、何を観るか決めましょう。エントリー申し込みは、11月7日(土)20:00から。

秋ヶ瀬の森バイクロア10 レースイベント&スケジュールページ
bikelore.jp/2020/race/

スタッフをしながら楽しむというテも!

前例のないクロスカルチャー自転車イベントとして、人気を博するバイクロア。日本全国の自治体からの引き合いも強く、山梨県の白州や、愛媛県、そしてこの11月には高知県いの町で開催と、各地に広がりを見せています。そんなバイクロアにスタッフとして参加してみても、新しい発見や経験がありそうです。〈秋ヶ瀬の森バイクロア10〉は、新型コロナ対策でスタッフの人手をまだまだ募集中とのこと。責任のある仕事を任せるにあたり、謝礼も出るとのこと。興味のある方は、下記リンクからご応募を。

バイクロア運営スタッフを募集します!
bikelore.jp/2020/2020/11/01/staff

MAIL