fbpx
各ブランドによるランニングシューズのパック展開がアナウンスされると、本格的なマラソンシーズンの到来です。さまざまなモデルが同一のカラーで繰り広げられるコレクションは実戦からトレーニングまで幅広くカバーするものを取り揃え、近年注目を集めています。今季、その口火を切るのがadidas(アディダス)によるadizero Sunrise Pack。ソーラーイエローカラーが鮮やかなシューズには新記録への期待が込められています。

世界記録の立役者=5本指カーボンを搭載したadizero adios Pro

今年9月に女子単独ハーフマラソンの世界記録1時間5分16秒を樹立したペレス・ジェプチルチル選手(ケニア)が履いていたことでも話題を呼んだadizero adios Proは今回のadizero Sunrise Packにもラインナップ。

adizero Sunrise Pack

adizero Sunrise Pack

⾜の中⾜⾻をヒントに調整された5本⾻状カーボンバー「EnergyRods (エナジーロッド)」と、軽量・⾼反発フォーム「LightstrikePRO(ライトストライク プロ)」を搭載し、爆発的な推進⼒を生み出すこのシューズはこれからのマラソンシーズンでも目にする機会が増えそうな一足です。

adizero Sunrise Pack
EnergyRodsとLightstrikePRO
⾜の中⾜⾻をヒントに調整されたカーボンを使⽤した5 本のバーで構成されるEnergyRodsはアディダスで最も軽量かつ反発性の⾼いフォーム素材LightstrikePROにサンドされるユニークな構造でミッドソールの中⼼に設置。厚みを持たせたLightstrikePROがEnergyRodsを上下からサンドすることで、着地時の適度な沈み込みや安定性、重⼼移動時の反発性を⽣み出し、爆発的推進⼒に貢献するとのこと。

adizero adios Pro (アディゼロ アディオス プロ)商品情報
発売⽇ 2020年12⽉1⽇(⽕)
サイズ展開 22.0cm 〜 31.0cm
販売価格 25,000 円(税別)

adizero Sunrise Packにラインナップされた各シューズ

adizero Sunrise Pack

adizero Sunrise Packにラインナップされたシューズに共通しているのがadidasが開発した足型(ラスト)であるマイクロフィット。0.01mm単位までこだわり抜かれたマイクロフィットはシューズと⾜のズレによるエネルギーロスを軽減し、現代のランナーの傾向に合わせて従来のフィット感を保ちながら、前への推進⼒を⽣み出す設計になっています。

特徴的なカラーは、2008年に世界記録を打ち出したハイレ・ゲブレセラシエ選手(エチオピア)が着用したadizero Japanのイエロー/ブラックへのオマージュと同時に、アディゼロと共に新たな記録を打ち立てる期待を込め「日の出」をイメージしたデザインになっているそう。

adizero Sunrise Pack
adizero Pro 22,000円(税別)
カーボンプレートを搭載したエリートレーシングモデル
adizero Sunrise Pack
adizero Japan 14,000円(税別)
軽量性・安定性・クッション性を備えたレーストレーニング万能モデル
adizero Sunrise Pack
adizero Takumi Sen 7 16,000円(税別)
カーボンプレートを搭載したエリートレーシングモデル
adizero Sunrise Pack
adizero Boston 9 12,000円(税別)
優れたクッション性のレーストレーニング万能モデル
adizero Sunrise Pack
adizero RC 3 8,990円(税別)
軽量性・クッション性を備えたトレーニングモデル
adizero Sunrise Pack
aadizero Bekoji 2 7,990円(税別)
軽量スピードトレーニングモデル

各シューズ12⽉4⽇(⾦)以降順次発売開始。

スピードと記録にこだわるランナーのトレーニングからレースまで幅広くサポートしてくれるadizero Sunrise Packがこれからのマラソンシーズンで大活躍することは間違いありません。

アディダス オンラインショップ
shop.adidas.jp/item/?collection=sunrisepack

MAIL