fbpx

多くの芸術祭が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止を余儀なくされる中、「三密」を避けながら、作品を五感でリアルに体感できる新しいスタイルの芸術祭「MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館」が開催されます。
MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館

奈良県の吉野町(よしのちょう)、天川村(てんかわむら)、曽爾村(そにむら)という3つの地域をそれぞれ3〜5時間ほどかけ、その場所の自然に包まれながらアート作品を鑑賞・体験するというもの。このエリアは険しい修験道の道として有名な大峯奥駈道、onyourmarkでも石川弘樹さんとのファストパッキング旅の舞台として紹介したこともあります。アートファンだけでなく、トレイルランナーやハイカーにもおすすめしたいイベントです。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館
会場風景(奈良県吉野町) 撮影:西岡潔
MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館
会場風景(奈良県天川村)撮影:西岡潔

世界遺産をはじめ、日本の始まりを象徴する風景歩くことができ、また、鑑賞するためには複数泊必要ということで、普段は意識しない自然や地域の人々との関わりによって関係人口(観光以上移住未満の地域に多様に関わる人々)を生み出すことを目的とした、関係人口創出型の芸術祭としても注目を集めそうです。

日頃からトレイルランニングやトレッキングを楽しんでいる方々にとってはトレイルでの新たな体験となるかもしれません。ぜひ、ご注目を。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館
会期:2020 年10 月3 日(土)~11 月15 日(日)
会場:奈良県 吉野町よしのちょう、天川村てんかわむら、曽爾村そにむら
入場料:無料
主催:奥大和地域誘客促進事業実行委員会、奈良県
協力:株式会社ヤマップ
プロデューサー:齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー代表)
キュレーター:林曉甫(特定非営利活動法人 インビジブル 理事長)
参加アーティスト:井口皓太、上野千蔵、oblaat、菊池宏子+林敬庸、木村充伯、毛原大樹、齋藤精一、坂本和之、佐野文彦、力石咲、中﨑透、西岡潔、ニシジマ・アツシ、細井美裕、他
会期中イベント:詳細はウェブサイトにてお知らせします。
ウェブサイト:mindtrail.okuyamato.jp

MONTHLY ISSUE Aug. 扉の向こうはアウトドア - OUTDOORNEARYOU