fbpx

緊急事態宣言が解除され、Run boys! Run girls! も予約制ではありますが営業を再開しました。お店のクラブもリモートスタイルで活動を再開、徐々にお店の周りにランニングが戻ってきています。

さて、緊急事態宣言の解除とともに、営業を再開する飲食店も増えてきました。僕も状況に応じて食事をしたりちょっと仕事をしたりで利用するのですが、その際とあることに悩まされています。

それは「空調が寒すぎる」ということ。

まぁ、これは毎年思ってるんですが、特に今年はコロナ対策からか「例年より空調きかせてる??」と思うお店が多い気がします。そこで、僕がいつもバッグに忍ばせているのがとあるアウトドアギア。そのギアとは…。

パッカブルのウインドシェルです。

って、もったいぶるほどのものでもないんですけどね(笑)。

ウインドシェルとは、一般的に言うウインドブレーカーのこと。ただアウトドア、特にトレイルランニングで使用されるものは、軽くて携帯性に優れ、着心地が良いものが多いのが特徴でシーズン問わず活躍します。

そんなウインドシェル、非常にコンパクトに収納できるため、普段使うバッグに入れてもスペースを取らず持ち運びに便利。「この店、空調が効きすぎてるな…」と思った時にさっと取り出して羽織ることができます。

ということで今日は、アウトドア/ランニングで活躍するのはもちろん、街でも活躍するデザイン性に優れたウインドシェルをいくつか紹介します。

patagonia / Men’s Houdini Snap

mark gear by rbrg

patagoniaのウインドシェルといえばHoudini Jacketが有名です。個人的にトレイルランナーにおいては最もシェアが高いウインドシェルではないかと思っています。ですが、今日紹介するのはその派生系である、Houdini Snap。

このジャケットはプルオーバー型で、首周りもジップではなくスナップボタンなのが特徴。そのため、トレイルランニングのレースなどでシリアスに使うにはフルジップのHoudini Jacketのほうが使いやすいかもしれません。

一方、Houdini Snapの特徴はそのスタイルの良さ。patagoniaを代表するウェアであるSnap T Pulloverのデザインを踏襲し、胸にはフラップ付きポケットが配されています。今シーズンのモデルは配色も特徴的。ここ数年ファッション業界ではクラシックスタイルのpatagoniaウェアの人気が高いですが、このHoudini Snapもそんな雰囲気を醸し出しています。

ギア好き、patagonia好き、ファッション好き、いろんな方のハートを掴むウインドシェルです。

mark gear by rbrg

mark gear by rbrg

▼購入ページ
bit.ly/Pataganoa_HS

Teton Bros. / Wind River Hoody

mark gear by rbrg

クオリティの高い製品づくりで、Run boys! Run girls! のお客さんにもファンが多いブランド Teton Bros. が作っているのがこのWind River Hoody。

今回取り上げるウインドシェルの中では一番軽量で、更に着心地がとても良いことが特徴です。それはこのウインドシェルに使用されている生地、PERTEX® QUANTUM AIRによってもたらされています。

まず、ベースとなるPERTEX® QUANTUMという素材が非常に軽量ながら耐久性に優れた生地なのですが、PERTEX® QUANTUM AIR は更に通気性をプラスした素材。運動強度の高いランニングやトレイルランニングにとても適しています。

ウインドブレーカーと聞くと、ナイロンのシャカシャカしたものを想像する方も多いかもしれませんが、このWind River Hoodyは肌触りがとてもさらさらしていて、羽織った時にとても気持ちが良いです。

カラーやデザインがシンプルなのも良いですね。マットで落ち着いたカラーをベースカラーとし、ジップなども同系色でまとめています。スポーツウェアやアウトドアウェアを街で着る際に、そのテクニカルな見た目やデザインのスポーティーさが気になってしまう人もいると思うのですが、このウェアにはそういう感じが少なく普段着に羽織ってもあまり違和感がありません。

アウトドアでも活躍するクオリティに、街に溶け込むシンプルなルックスを兼ね備えた、レベルの高いウインドシェルです。

mark gear by rbrg

▼購入ページ
bit.ly/TB_WRH

NIKE / ウインドランナー

mark gear by rbrg

最後に紹介するのが、NIKE TRAIL ラインから発売されているウインドシェル。これの推しポイントは、デザイン性の高さと存在感です。

シューズなども含めたNIKE TRAILのプロダクト全般に言えることなんですが、とにかくNIKE独自の存在感があるんですよね。頭一つ抜けているというのか、ちょっと別の立ち位置にいるというのか、NIKEにしか出せない雰囲気がある。

このウインドシェルも、目を引く黄色をベースカラーに等高線をプリントしたデザインがとてもかっこいいです。NIKE TRAILのオリジナルロゴも映えてますね。

ジャケットの重量自体は他の2つと比べると少し重くなるのですが、その分軽量ウインドシェルにはあまりついていないハンドポケットを備えていたり、ジップがダブルジップになっていて換気がしやすいのは嬉しいポイントです。

NIKEファンの方、人とかぶらないウインドシェルを探している方、こんなウインドシェルはいかがですか? なお、同じデザインでランパンも出ていますが、こちらもオススメです!

mark gear by rbrg

mark gear by rbrg

mark gear by rbrg

▼購入ページ
ウインドシェル
bit.ly/NIKE_WR

ランパン
bit.ly/NIKE_FS

なお、今回紹介した3つのウインドシェルを収納した状態で並べたのが以下の写真です。

mark gear by rbrg

重量的には、

Teton Bros. < patagonia < NIKE

でしたが、サイズ的には

patagonia < NIKE < Teton Bros.

という順番でした。ご参考まで。

Run boys! Run girls!

Run boys! Run girls!

住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00(月〜金)11:00〜20:00(土日祝)
定休日 不定休
rb-rg.jp

最新情報
6/6 より予約制にて店舗営業を再開しました。また、オンライン接客もはじめましたので、RBRGまで遠くて来れないという方は是非ご利用下さい。
https://rb-rg.jp/blog/27432/

オンラインストア「5000円以上のお買い物で送料無料キャンペーン」もうしばらく延長します。
https://rb-rg.jp/blog/27234/

スタッフブログ、アスリートブログ、相変わらず色々な切り口の投稿が集まっています。是非チェックしてみてください。
https://rb-rg.jp/blog/

MONTHLY ISSUE Aug. 扉の向こうはアウトドア - OUTDOORNEARYOU