fbpx
身近にあるのに、その実態は曖昧模糊。わかっているようで、わからない。それが「睡眠」。質の高い睡眠を日常生活に取り入れるための知恵から、全く役に立たない小話まで、睡眠を改善したい人にお勧めしたい眠りにまつわるトリビアあれこれ。

日本人の平均睡眠時間は世界的に見てもかなり短い。睡眠不足は免疫力の低下を招く。

また、睡眠中に分泌される成長ホルモンが減少するため老化が進む。

実際、平均睡眠時間が5時間を切ると平均寿命は一気に短くなる。また、9時間以上の睡眠は質が落ちる、あるいは長い睡眠を
必要とする別の疾患が隠れている可能性が高いので、睡眠不足同様に平均寿命は短くなっている。

ちなみに高血圧、糖尿病、心筋梗塞などの罹患率をグラフにしても、平均寿命と同じ曲線を描く。

最も長生きするのは6.7~7.6時間、年層別でいうと20代で7時間、40代で6.5時間、60代で6時間程度。

高齢者の睡眠時間が少なくなるのはメラトニン分泌量が減るため。

※参照記事:心地いい眠りをもたらす、リラックスタイムの過ごし方

※2016/4/15発売「mark06 理想の24時間」転載記事

mark 13 NOW ON SALE