fbpx

2013年の創刊以来、年に2回春と秋に発行しているonyourmark発の雑誌『mark』の最新第13号を、4月15日に発売します。『mark 13』は“FACING THE CLIMATE CHANGE 生きるためのアウトドア”と題した、久しぶりのアウトドア特集。しかしただのアウトドアハウツーではなく、自然災害に対応するための生き方としてのアウトドアにフォーカスします。書店でお手にとってお求めいただきにくい世相ですが、在宅生活のお供にじっくりとお読みいただけますと幸いです。

オンライン販売 amazon

特集1 「FACING THE CLIMATE CHANGE」

「FACING THE CLIMATE CHANGE」と題した特集1では、アウトドア愛好家ならずとも近年実感している気候変動の実際について掘り下げます。果たして気候変動は本当に起こっているのか、そしてこの問題とどう向き合うべきなのか? 地球で実際に起こっていることを画像、そしてデータから読み解きます。

mark08_cover02

極地に挑む冒険家や表現者、アスリートはかの地で気候変動をどう肌で感じているのか? 苛烈な自然環境を経験してきた彼らがみた今の地球の姿とは。いまやトレイルランナーとしての枠に収まらないキリアン・ジョルネの独占インタビューも掲載。

mark08_cover02

特集2 「アウトドアスキル2020」

特集2 では、「自然で眠る」「自然で食べる」「自然に持ち込む」「自然を読む」の4つのテーマで、今身につけられるアウトドアスキルのTIPSを紹介。楽しみながらも、緊急時に役立つ生きる力を養うヒントが散りばめられています。

mark08_cover02

そのほか、編集部で選りすぐった「究極のサバイバルツールパック」の紹介や、「2020年に考えるサステナブル」、様々な企業のサステナビリティへの取り組み山遊びのプロが選ぶアウトドアギアなど、アウトドアを単にアウトドアとしてではなく、私たちの生き方と結びついたものとして捉え直します。読み応えたっぷりに仕上がった『mark 13』を、どうぞじっくりとお楽しみにください。

『mark 13』は全国書店と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~012号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

オンライン販売 amazon

mark13
mark10_3
mark10_2
mark10_5

mark13 コンテンツ一覧

特集:
“FACING THE CLIMATE CHANGE 生きるためのアウトドア”

《EDITOR’S NOTE》

この原稿を書いているのは2020年3月25日 で、世界は新型コロナウイルスによるパンデミックで未曾有の混乱に見舞われている。日付を記すのは、刻々と変化する世界の中で、このテキストがどの時点で書かれたものかというのが、大きな意味を持つ状況になってしまったからだ。本誌が発売される4月半ばに世の中がどうなっているのか、現時点では全く想像がつかない。みなさん、世界はどうなっていますか?

この雑誌の企画を立てたのは2019年の年末で、きっかけとなったのは、その年の秋に日本を襲った台風や水害だった。この四半世紀の間、日本では自然災害が多発する状況が続いている。地球の大きなサイクルの中で、動的な時代に入っているのだろう。私たちはこれを受け入れ、災害にどう備えていくかを真剣に考えてきた。

一方で、気候変動に対するアクションが、グレタ・トゥーンベリさんのような若い人たちを中心とした意識の変化を伴い活発さを増している。自然災害と違い、気候変動は私たち自身の問題だ。そのことに対して多くの科学的根拠が示されているが、人の手による気候変動という考えに疑義があることも理解している。しかし、原因が何であれ、地球環境に対して良いアクションを起こすことに何の無駄があるだろう? 私たちが行動様式を変化させる時に来ているのは間違いないのだ。

今号ではこうした時代にアウトドアのスキルや精神がとても役に立つのではないかと考えた。自然に触れている冒険家やアウトドアの達人たちは、自ずとサステナブルな考え方を身につけている。それは、自然に分け入り、その偉大さや厳しさを体感し、自分がいかに小さな存在かを知るからだ。一方で、その小さな存在である私たちが、どれだけ環境にインパクトを与えてしまうかを理解しているからだ。彼らに倣い、アウトドアのスキルを学び、自然を見る目を養おう。そこには尽きせぬ歓びがあり、その中で生きる力が自ずと身につくに違いない。今号が、この不確実な時代を生き抜く一助になれば幸いです。

※『mark 13』 P.7 EDITOR’S NOTEより引用
===========================================


《特集》
“FACING THE CLIMATE CHANGE 生きるためのアウトドア”

声なき地球からのメッセージ
気候変動で変わる生き方
データが語る気候変動

WHAT THEY WITNESSED IN THEIR EXPEDITION 極地へ挑む者たちが目にしたもの
遠藤励(写真家)
横山勝丘(アルパインクライマー)
キリアン・ジョルネ(山岳アスリート冒険家)
中山由美(朝日新聞記者)

2020年に考えるサステナブル

ACTIONS FOR SUSTAINABILITY
patagonia / THE NORTH FACE / SILK FOOD / NIKE / Allbirds

mark GEAR 究極のサバイバルツールパック

NATURE, WHAT MAKES YOU TOUGHER アウトドアスキル2020
自然で眠る
自然で食べる
自然に持ち込む
自然を読む

THE GEARS FOR ACTIVE CAMP
山遊びのプロが選ぶ アウトドアギア

PLAYLIST FOR OUTDOOR
自然を連想させるプレイリスト

連載
OYMgram
MARK 10 BOOKS
生き方のトレーニング 小島聖

===========================================

mark 13 概要

講談社MOOK
mark 13
2020年4月15日 第1刷発行

発行人・編集人 松田 正臣(株式会社アルティコ)

印刷・製本所 図書印刷株式会社

発行所 株式会社アルティコ
mark編集部
〒150-0001 渋谷区神宮前6-35-3-515
TEL:03-6447-2360
Mail. admin@onyourmark.jp(担当:池田・齊藤)

発売 株式会社 講談社
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
TEL(販売部) 03-5395-3606

運営体制
PUBLISHER・EDITOR IN CHIEF
Matsuda Masaomi 松田正臣

ART DIRECTOR
Komiyama Hideaki 小宮山秀明

DESIGNER
Niitsu Rihito 新津理仁

EDITORS
Takahashi Tomohiko 高橋智彦
Omata Yufta 小俣雄風太
Tanaka Yuho 田中優帆
Ikeda Taro 池田太朗
Kamiya Hayato 神谷颯人

PROOFREADING
Shuchinsha 聚珍社

〈主な発行メディア〉
markの発行(年2回 春秋 発売)
mark WEB版 mag.onyourmark.jpの運営

mark 13 NOW ON SALE