fbpx

Garminが今後展開する新しいウェラブルデバイスで、JR東日本が提供するSuicaの発行やチャージが利用できるようになります。

Android™スマートフォンもしくはiPhoneとウェアラブルデバイスをペアリングし、Garmin Connect Mobileアプリケーションを操作することにより、ウェアラブルデバイスにSuicaの発行やGoogle Pay™によるチャージなどが利用できるように。

Suicaは日本全国の約5,000駅、約5万台のバスのほか、交通系電子マネーとして約94万店舗(2020年3月末時点)で利用できるということもあり、Garminのウェラブルデバイスが使えるシーンが一気に広がりそうです。

今後発売される主な搭載機種は以下。

sample alt
VÍVOACTIVE 4/4S
GPS 内蔵マルチスポーツウォッチ
2020 年 5 月下旬対応予定
39,800 円(税別)
sample alt
FĒNIX 6X
Garmin ウォッチの全てを盛り込んだフラッグシップモデル
2020 年 5 月下旬対応予定
110,000 円~(税別)
sample alt
FĒNIX 6X PRO DUAL POWER
ソーラー充電機能搭載のハイエンドモデル
2020 年 5 月下旬対応予定
130,000 円~(税別)

(1) 開始時期
・ 2020年5月下旬以降

(2) 主なサービス内容
・ ウェアラブルデバイスにSuicaを発行し、鉄道・バス・お買いものなどで簡単にお支払い
・ Googleアカウントに登録されているクレジットカードからのGoogle Payによる入金(チャージ)
・ JRE POINTのWEBサイトへの登録でJRE POINTが貯まる
・ 残額表示や前日分までの履歴表示

(3) 対象ウェアラブルデバイス(2020年4月15日時点)
・ Approach S62シリーズ
・ fenix 6X シリーズ
・ fenix 6X Pro Dual Powerシリーズ
・ fenix 6Sシリーズ
・ fenix 6 シリーズ
・ Legacyシリーズ
・ Venuシリーズ
・ vivoactive 4/4Sシリーズ
・ vivomove 3/3Sシリーズ
・ vivomove Style/Luxeシリーズ
※ ウェアラブルデバイスのソフトウェア更新が必要となります。

Garminホームページ https://www.garmin.co.jp/minisite/garmin-pay-suica/

ガーミンジャパン株式会社 サポートセンター
TEL: 0570-049530  E-mail:jp_Info@garmin.com
営業時間:11:00AM~4:00PM 月曜~金曜 (土日祝日、年末年始/夏季休業を除く)

mark 13 NOW ON SALE