fbpx
mark vol.12『進化するGoldwin』でフックアップした、ランニングをライフワークに置き、真摯に向き合う6人。それぞれが考えるランニングと怪我の予防、リカバリーのバランスとは?連載第4回は、モデルとしてワールドワイドに活躍しながら、ヨガ、スキューバダイビング、ゴルフ、ボルダリングとランニング以外にも様々なアクティビティに精を出す磯谷慎吾さん。健康を維持する方法は「しっかり追い込みよく食べること」。
_21A3227

負荷のバランスを考えて食事でリカバリー

ジムでトレーニングすることが多いんですが、僕はランニング中心というよりウェイトトレーニングが中心ですね。ウェイトトレーニングを土台にその上でランニングをする感じです。仕事柄身体をシェイプしていなくてはいけないので、身体を作る方により気をまわしています。どちらかといえば脂肪燃焼効率を上げるというより、筋肉痛がおこるくらい高負荷を与えて、追い込んむようなトレーニングが多い。その上でたくさん食べることを心がけています。身体づくりにはそのスタイルが合っていると思っています。当たり前ですけど、運動すると身体からエネルギーが減るので、その分をしっかり補給し直さないといけないので、基本はタンパク質と糖を中心に、運動後はちゃんと食べるようにしています。プロテインだったり、サプリメントでの補給も欠かさないですね。でも、お酒もよく飲むので「今日の糖摂取はお酒」ってしたりすることもあります(笑)。フィジカル的なケアで言えば、ストレッチは股関節と足首手首を少し伸ばす程度。レースの前にやると疲れちゃうような気がして、意識的にやらないようにしています。ある程度身体が温まっていたら手を出さないのが僕なりのルールですね」。

「今日はじめてカーフスリーブを着けたんですが、程よく着圧されて走りやすい感じを受けました。もっと長く走ったら更に感じるんだと思うのですが、筋肉を保護している感覚がありましたね。着けると本気モードになるし、そう見えるところもいいなと思います。普段は本当にラフな格好でトレーニングしていて、年に数えるほどですが、トライアスロンにも出るんです。そのときなんかはもう上半身は常に裸状態。格好から入るので、やはり見た目がよくないと着けたくないんですよ。タイツもほとんどはかないんですが、それはデザインや装飾がされ過ぎているのが苦手だから。そういう意味でも今回のゴールドウィンのウェアは、洗練されていていいなと思いました」。

_21A3169
_21A3153

ウーブンジャケット¥24,500、ウーブンショーツ¥16,000、インスピレーションカーフスリーブ ¥4,000 ※掲載商品の詳細な情報はGoldwinC3fit から。

※この記事は2019/9/6発売『mark』VOL.12 “進化するGoldwin”との連動企画です。

磯谷慎吾

身長187cm、恵まれた体格を生かし、海外のファッションウィークでも活躍する多忙を極めるモデル。ランニング以外にも様々なアクティビティに挑戦する。最近ではラスベガスで行われるビリヤードの大会へアマチュアチームの一員として出場予定。

mark11
『mark 12』は全国書店と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~011号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひ合わせてチェックしてみてください! amazonで購入

mark 12 NOW ON SALE