fbpx

2013年の創刊以来、年に2回春と秋に発行しているonyourmarkの雑誌『mark』の最新第12号が、9月6日に発売になりました。『mark 12』は“WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて”と題し、ランニングを大特集。走っても、観ても楽しいランニングの魅力を、とことん深掘りした保存版です。

オンライン販売 amazon

表紙を飾るのは、現マラソン男子日本記録保持者の大迫傑選手。彼がベースを置く、アメリカはオレゴン州ポートランドにて、MGCにかける思い、そして何よりも走ることの歓びについて聞きました。コーチをしてその「ランニングの効率性は欠点を見つけるのが難しい」と言わしめる大迫選手の今に迫りました。

mark08_cover02

ページを開くとまず飛び込んでくるのは、9月15日(日)に開催されるMGC、マラソングランドチャンピオンシップの特集ページ。markでは、このレースを単なる五輪代表選考レースとしてではなく、五輪以降の日本マラソン界につながるレースとして注目。レースの見どころやコース解説、出場全選手紹介に加え、日本を代表する出場ランナーに独自インタビューを敢行。トップレベルの選手がどう「走ること」を捉えているのか、このタイミングで伺いました。

mark08_cover02

“WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて” では、知ってそうで知らなかったランニングの基本を、最新の知見を交えつつ紹介。現代のランニング・バイブルを目指しました。「ペースと心拍数」「ゆっくり走る」「スピードトレーニング」「補給」など全9章構成で、情報量たっぷりに収録。ランニングをステップアップしたい人、長く続けたい人に必見の内容となっています。走りたい、走り続けたいすべての人へ。

mark08_cover02

ランニングに欠かせないものといえばシューズ。markではこの機会に各ブランドのシューズからそのブランドアイデンティティを読み解きます。常にランナーと寄り添ってきた歴史あるブランドから、最新機能を備えた新進気鋭のブランドまで、あなたに響くブランドが見つかるはずです。また、markらしく、ミュージックプレイリストやランニングの10冊など、カルチャー面でもランニングを考えます。

MGC、そして一般ランナーにとってはこれからがマラソンシーズンとなる秋、markとともにランニングを楽しんでみませんか?

『mark 12』は全国書店と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~011号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

オンライン販売 amazon

mark10_4
mark10_3
mark10_2
mark10_5
mark10_6

コンテンツ一覧

mark12
特集:
“WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて”

《EDITOR’S NOTE》

初めてのマラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)が開催され、東京2020へ向けて日本を代表するランナーが選出されようとしています。

ランニングに世の中の注目が集まるいまこそ、ランニングの知識を「民主化」して、誰もがアクセスできるものにするチャンスです。

走るという行為は不思議なものです。健康な人であれば、教えてもらうことなく自然と「走る」ことができます。だからランニングは、身体を動かそうと思った時に、真っ先に思い浮かぶもの、一番始めやすいスポーツとなっています。

それは一方で、走ることに明確な技術や方法論(長い年月をかけてある程度のスタンダードが確立されています)があることに気づけないままのランナーが大勢いる、という状況の原因となっています。

ランニングを始めたけれど続かない。
自分はファンランナーと決めつけている。

こうした人たちは、ただ闇雲に「走る」行為を続けている結果、効果的で健康に走るチャンスを逃しているのかもしれません。

2007年の第一回東京マラソン開催から12年、日本のランニングカルチャーは成熟し、多くのフルマラソン完走者を生み出しました。しかし、シリアスランナーとエントリー層の溝はむしろ開いています。

mark12号では、「WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて」という特集テーマの下、走るための基本技術をわかりやすく伝えます。
※『mark 12』 P.5 EDITOR’S NOTEより引用

===========================================


《特集》
“WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて”

MGCに挑むランナーの肖像
大迫傑/設楽悠太/今井正人/佐藤悠基/神野大地/岩出玲亜/福士加代子
MGC予想座談会 出場全選手名鑑

WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて
1. 心拍とペース 〈自分にあったペース〉
2. 緩急 〈マンネリしないための工夫〉
3. スロートレーニング〈ゆっくり長くで速くなる〉
4. スピードトレーニング〈時短で強くなる〉
5. プランニング〈ピリオダイゼーション〉
6. レースと補給〈補給を知り、自分の身体を知る〉
7. 補強トレーニング〈ランで使われる筋肉〉
8. コミュニティ〈ランニングを豊かにするもの〉
9. モチベーションフード〈走った後のご褒美食〉

mark GEAR:SHOES PROGRESSION
シューズに宿るブランドアイデンティティ

MUSIC PLAYLIST FOR RUNNING
ランニング中に聴きたいプレイリスト

連載
OYMgram
MARK 10 BOOKS
生き方のトレーニング

===========================================

mark 12 概要

講談社MOOK
mark 12
2019年9月6日 第1刷発行

発行人・編集人 松田 正臣(株式会社アルティコ)

印刷・製本所 図書印刷株式会社

発行所 株式会社アルティコ
mark編集部
〒150-0001 渋谷区神宮前6-35-3-515
TEL:03-6447-2360
Mail. ono@artico.co.jp(担当:小野)

発売 株式会社 講談社
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
TEL(販売部) 03-5395-3606

運営体制
PUBLISHER・EDITOR IN CHIEF
Matsuda Masaomi 松田正臣

ART DIRECTOR
Komiyama Hideaki 小宮山秀明

DESIGNER
Niitsu Rihito 新津理仁

EDITORS
Hisatsune Anna 久恒杏菜
Ono Mariko 小野真理子
Takahashi Tomohiko 高橋智彦
Omata Yufta 小俣雄風太
Tanaka Yuho 田中優帆
Ikeda Taro 池田太朗

PROOFREADING
Shuchinsha 聚珍社

〈主な発行メディア〉
markの発行(年2回 春秋 発売)
mark WEB版 mag.onyourmark.jpの運営

mark 12 NOW ON SALE