fbpx

渡邉拓馬
3×3プロバスケットプレイヤー。スペシャルオリンピックスドリームサポーター。バスケットボール男子日本代表として活躍した後、2016年に引退。2018年に3人制バスケットボールで現役復帰し、同年3×3.EXEGAMEで日本一に輝く。

TIME SCHEDULE
※一例

anytime_02

TRAINING MENU
○ ストレッチ/体幹 20min
○ 上半身ウェイトトレーニング 30min
○ 体幹トレーニング 10min
○ 下半身ウェイトトレーニング 30min
○ 体幹トレーニング 10min
○ ランニングマシン 20~30min
※時間があれば、このメニュー後に代々木公園のバスケットコートまで走って、そこでバスケのチューブトレーニング。

練習を基軸にトレーニングの時間を確保

39歳で現役復帰を果たした渡邉さん。「2020年の五輪を目指すことで同世代の方々に勇気を与え、諦めていたことに再挑戦するきっかけになれば」という思いで日々トレーニングに励んでいる。「32歳で筋力の衰えを感じ始めてからは、基本の筋力トレに、プレイ中の体勢をとりながら負荷をかけるトレーニングを追加しました。特に意識しているのは臀部と体幹の強化、股関節の柔軟性。ステップやジャンプ、ゴールへの切り込み時などに共通するパワーポジションを安定させるためです。24時間営業であればバスケットボールの練習を早く切り上げたり、他の時間を削ったりといったストレスがない。そのお陰でしっかりと筋トレの時間が確保でき、今では現役時代のパフォーマンスが戻ってきた感覚があります」

anytimefitness.co.jp/

※2019/4/10発売「mark11 トレーニングは贅沢時間」転載記事

「mark11 トレーニングは贅沢時間」は全国書店と、amazon楽天ブックスなどのオンラインでご購入いただけます。また、『mark』のバックナンバー(01~10号)は、SHOP by onyourmarkからご購入が可能です。オリジナルグッズやバックナンバーも、ぜひあわせてチェックしてみてください!

オンライン販売 amazon

mark 12 NOW ON SALE