fbpx

桑原 慶

MARK GEAR

自己紹介
Run boys! Run girls! 店主ですが、2016年に妻が出産後は自分も育児にどっぷりだったため、2018年の途中までランニングからすっかり遠ざかっていました。2018年5月にこのままではいけないと思い、「2年後になんかの大会で10以内に入るプロジェクト」通常「になじゅう」を立ち上げ、トレーニングを再開。ダイエットも頑張り17kg痩せました。

2019年の抱負
改めてRun boys! Run girls!からランニング/トレイルランニングの魅力を多くの人に伝えていきたいです。と同時に、RBRGでしかできないこと、RBRGだからできることも新たに見つけていけたらなと思っています。

2018年愛用したギア
ALTRA / VANISH R

MARK GEAR

トレーニングを再開するにあたって、マンションのジムで走り始めたのですが、その時にメインシューズとして使いはじめたのがこのバニッシュ。ALTRA初のレーシングモデルとして登場したシューズで、2018年2月のMARK GEARでも紹介したのですが、履いてみて思ったのは「とにかくちょうどいいシューズ」ということでした。

MARK GEAR

ここ近年のランニングシューズはクッション性の高いものが増えていて、ファンランや長距離を走る時なんかはいいのですが、ジムのマシンでケイデンス(足の回転数、ランニングで言えば歩数)を意識しながらタイトに走るのにはちょっと重いし、ソールもグニョグニョし過ぎていました。

また、僕はもともとVibram Five Fingersの裸足ラン系も経験していて、足裏感覚があるシューズが好みなのですが、裸足系・ナチュラル系に寄りすぎると今度は極端にソールが薄くなり、設置時の衝撃も強くなります(それを意識して自分に最適なフォームを導くのが裸足ランのコンセプトです)。

そういったことを総合してみた時に、このVANISHのソールは、厚過ぎず足裏感覚がしっかりあり、また薄過ぎないので足裏のダメージを気にせずしっかり走れる、とそんな感じで自分がトレーニングするのにベストなソールだと思ったんです。

それからは、5,000mのタイムトライアルで履いたり、外のジョグでも使ったりしていますが、それぞれのシーンにバッチリハマってくれて、すごい気に入っています。レーシングシューズっぽい見た目からちょっと敬遠している人も多いかもしれませんが、本当にいいシューズなので、是非多くの人に体験してもらえれば嬉しいなと思います。

ちなみに、アッパーに伸縮性がなく、少し窮屈なのでサイズは0.5cmあげるのがオススメですよ。

MARK GEAR

販売ページ:http://shop.rb-rg.jp/?pid=127743646

最新情報
各スタッフの出勤スケジュールが確認できるようになりました。例えば「女性のスタッフにアドバイスが欲しい」という方は、仲田の出勤日にお店に遊びに来てもらえるといいと思います。
http://rb-rg.jp/?page_id=201

2/2 毎年恒例、冬のギア祭り「ULTRA GEAR MARKET」を今年も開催しますよ!
https://www.ultragearmarket.com/
https://www.facebook.com/profile.php?id=2031785633580744

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/

mark 12 NOW ON SALE