fbpx

フルマラソンやトレイルランニングに向けて、テンポ走のようなスピード練習を取り入れている方も多いはず。本番と同じシューズで足を慣らすのもいいですが、やはり速さを追い求めるためにトレーニング用のシューズを導入したいところ。もちろん今回紹介するナイキ エア ズーム エリート 9はロードのレースにも最適な一足と言えるものです。

そもそもナイキのエア ズームとはNIKE ZOOM AIRというテクノロジー基づくもの。高反発ZOOM AIRユニットに内蔵されている細かな伸縮性のファイバーが足が接地する度に力を分散させ、衝撃を緩和し、素早く元に戻る力で次の動きを跳ね上げてくれます。着地の圧力を次の加速につなげてくれるのです。

ナイキ エア ズーム エリート 9

ナイキ エア ズーム エリート 9 ¥14,040(税込) / 24.5-30.0㎝

ナイキ エア ズーム エリート 9

ナイキ ウィメンズ エア ズーム エリート 9 ¥14,040(税込) / 22.5-26.5㎝

最新モデルのナイキ エア ズーム エリート 9ももちろん前足部に搭載されたエア ズーム ユニットが軽量で高反発のクッショニングを提供。さらに新設計の靴型を採用しているので、前足部が広くなっており、つま先で地面をつかむようなパワーを生み出すことができそうです。

ナイキ エア ズーム エリート 9

ナイキ エア ズームの特徴である見た目も軽量なアッパー部分。

ナイキ エア ズーム エリート 9

ミッドソールの高反発なクッショニングがナイキ エア ズームの真骨頂であるスピードを生み出します。

ナイキ エア ズーム特有の軽量な一層構造のフライメッシュアッパーは通気性とサポート力を発揮。中足部を包み込むフライワイヤーケーブルが足中央と土踏まずを包み込むことで優れたフィット感を実現しています。

ナイキ エア ズーム エリート 9

ナイキ ウィメンズ エア ズーム エリート 9のアウトソールは前足部が柔らかい発泡ラバーになっておりクッショニングと屈曲性が向上してます。

かかととつま先のソールの厚みの差を示すオフセットは8mmに設定。そして、薄型のアウトソールはクッション性を保ちつつ、軽量性と抜群のグリップ力を発揮し、アウトソールの屈曲溝をなくすことで推進力を高め、加速力をサポートしてくれます。このナイキ エア ズーム エリート 9はマラソンレースであれば3時間半前後を目指すランナーに最適なモデルと言えそうです。

ナイキ エア ズーム エリート 9は12月9日(金)よりNIKE.COM及び一部販売店で販売中です。

RECRUIT