fbpx

新しい生活スタイルとして近年注目を集めているシェアハウス。もともとは一般的にリビングや台所、風呂、トイレなどを共有しつつ、それぞれ居住者が個室で生活することで家賃を節約したり、一軒家などを有効利用する目的で生まれたスタイルでしたが、最近ではそのシェアハウスも多様化。事業者がいくつかのテーマに基づいて入居者を募集する「コンセプトシェアハウス」というものも生まれています。

そんな中、“ランニング”をテーマにしたシェアハウスがオープン。果たしてその「ランニングシェアハウス」とはどういったものなのでしょうか!?

ランニングに適した立地、そして、トレーニングや食をサポート

3月1日から入居が始まった「ランニングシェアハウス」TOKYO SHARE NARIHIRA。物件のある押上は隅田川と旧中川、荒川とに挟まれた平坦な地域にあり、近くにある隅田川沿いには信号のないランニングコースがあり、ランニングに最適な立地にあります。スカイツリーを眺めつつ、時には浅草寺を横目に見ながら走ったり、東京マラソンのコースの一部を走ってみたりとさまざまなコースバリエーションが可能です。

また、大学陸上部でマラソンを本格的にやっていた元ランナーをランニングコーチとして招聘し、定期的に直接指導してもらうレッスン会を開催。ランニングフォームや練習方法など基礎から応用まで幅広く学ぶことができそうです。さらに、現役主婦の方による家庭料理を囲みながら団欒する食事会も定期開催。身体作りの基本である食の面からもサポートしてくれます。

入居の条件はランニング好き!

入居前には面談が行われ、いかにランニングに関心があるかを見極められるとのこと。つまり、入居の条件はずばり「どれだけランニングが好きか!」ということ。何より入居者全員がランニング好きということは、日常から切磋琢磨できること必至です。リビングには定期購読のランニング雑誌が設置されるとのこと。レース情報や最新のトレーニングなど情報交換しつつ、ランニングの世界にどっぷり浸かりたいという方はぜひチェックしてみてください。

「ランニングシェアハウス」TOKYO SHARE NARIHIRAの概要
所在地  : 東京都墨田区業平5丁目
アクセス : 都営浅草線、東京メトロ半蔵門線、京成線、東武伊勢崎線
       押上(スカイツリー前)駅 徒歩7分
入居開始日: 2016年3月1日
家賃   : 53,000円から55,000円
共益費  : 10,000円(キャンペーン価格:水道光熱費、インターネット込)
初期費用 : 敷金なし、礼金なし、保証金なし
広さ   : 7.03平米から7.79平米
個室設備 : ベッド、机、椅子、冷蔵庫、照明、カーテン、ワードローブ、
       エアコン
その他  : ランニング雑誌
関連URL  : http://www.almater.co.jp/Narihira.html
お問合せ : アルメータ株式会社よりお問い合わせください。
       http://www.almater.co.jp/contact.html

RECRUIT