fbpx

Circlesの池山です。今までは自転車に乗る上で便利なギアをご紹介してきましたが、今回は自転車も一つのギアであるということで、バイクのご紹介をさせてください。onyourmarkをご覧の方々の中には、自転車を持っていないけど、興味がある方もいるのではないでしょうか?

今まさに自転車を始めようと思っている人の中には、それぞれ色んなイメージを持っていることだと思います。

軽いバイク、速く走るバイク、とにかく丈夫なバイク、泥除けが付いているとか荷台があるとか。もしくは自分好みの色だったり、しっかりと自分の身体にあったもの。求めるものはさまざまだと思います。せっかく自転車に乗るのであれば、あんなことやこんなこともできたらいいですよね。ですが、全ての願いを叶えるのは、現実問題うまくはいきません。

今日ご紹介するバイクはロードバイクと呼ばれるカテゴリーに属するものではありますが、一般的に考えられるそれとはちょっと違ったものなので、軽さや速さを求める方にとってはあまり参考にならないかもしれません。ですが、この自動車社会の国で、自転車に乗って日々の生活や余暇の時間を楽しもうというある種の反骨精神をもつ方にとって、よいお話になればと思っています。

Circles

アメリカはミネアポリスを拠点とするSurly/サーリーというバイクメーカーがあります。サーリーのスタッフたちは皆、毎日自転車で通勤したり、週末になれば自転車に乗って遊びに行ったりするリアルサイクリストであり、

1. 排気ガスを出さない
2. 交通渋滞を削減でき、街でも簡単に駐輪できる
3. メンテナンスも容易
4. 老若男女にとってのよいエクササイズである
5. 何より乗って楽しい

という自転車の持つよさが社会に対して大きな貢献をすると信じ、丈夫で、永く乗りつづけることができ、手に入れやすい金額で、雨の日も風の日も毎日楽しんで使えるファンツールを生み出しています。

そんなサーリーのラインアップの中でも、Cross Check/クロスチェックと言われるモデルは、その万能さから非常に多くの方がそれぞれのライフスタイルに合わせて使い切っているバイクなのですが、ついその陰に隠れてしまいがちな、Pacer/ペーサーと呼ばれるロードモデルの存在を皆さんはご存知でしょうか?

Circles

クロスチェックほどの太いタイヤを履くことはできないが、長い距離を快適に、そして通勤通学といった日常的なライドから、少しの荷物を持ってのツーリングにもってこいの自転車です。いわゆるロードレーサーとは違い、スチール製のフレームにはフェンダーを取り付けられるダボ穴を備え、ロードフレームにしては珍しい32mmのタイヤを呑み込むクリアランスも兼ね備えています。フェンダーを取り付けて、フラットバーでデイリーバイクとしてガンガン乗り込むことだってできます。

Circles

もしくは、ツーリングバイクのように、前後キャリアに荷物満載とまではいきませんが、通勤通学で必要となるくらいのバッグをリアキャリアに括りつけても全く不安なく快適に走れるバイクであり、また、ロードレーサーのように風を切り裂いて走るとまではいかないものの、週末になればちょっと足を伸ばしていつもと違う景色を見ることだってできるバイク。それが、ペーサーです。

決して軽いバイクではありませんが、誤ってバイクを倒してしまったって、ちょっと傷がつく程度で安心して乗ることができ、きっちりと手を入れて向き合っていけば5年や10年使いきれる。そして、色がはげたら塗り直すことだってできる。サイズは150cm代後半の方から200cmを越える大きな背丈の方まで対応するサイズを網羅し、それぞれのサイズに合わせて適切な肉厚で作られており、マスプロダクションの中にも、カスタマーフレンドリーがしっかりと表れているモデルです。

そんなペーサーをサークルズなりの解釈で形にしてみました。

Circles

【Surly/サーリー】Pacer/ペーサー
サークルズオリジナルコンプリート(サイズ:46cm) ¥235,000(税抜)
※ペーサーはフレームセットでの販売となっており、金額は¥70,000(税抜)です。

Fatties Fit Fine/大は小を兼ねるというサーリーの考え方には賛成。でも実際のところ、綺麗に舗装された街中を走るならばそこまで太いタイヤは求めないし、週末には少しカジュアルなジャージを着て峠の向こうまで行ってみよう。そんな方にとって必要充分なタイアクリアランスを持つのがペーサーです。

今回、サークルズのペイント部門である球体ペイントが新しく始めたパウダーコートにより、鮮やかなブルーにリペイントしました。

Circles

ペーサーを組む時にポイントとなるタイヤセレクト。このバイクではGrandbois/グランボアさんの30cのタイヤを施し、どんな道でも快適かつ軽快な走りを約束します。好奇心旺盛な方はパナレーサーのグラベルキングのようなタイヤを履かせて未舗装路に繰り出すのも良いでしょう。

Circles

コクピット回りはSimWorks By Nittoを用いて安心のアッセンブル。フレームと同じように、そこに施されるパーツだって、壊れるといったトラブルとは無縁で永く使いたいものです。

Circles

将来的にはフェンダーを取り付けて、雨の日だって楽しくライドする事だってできるし、のんびり走りたいなと思った時にはフラットハンドルに前カゴを取り付けて、力を抜いて乗る事だってできます。最新鋭のレーサーみたいに軽くもなければ、速く走るわけでもない。その人のペースで楽しめば良い。乗り手と寄り添って末永く楽しめるのが、このペーサーの特徴だと信じています。

Webshop
今回ご紹介した商品はWebshopでの取り扱いがございません。店頭までお問い合わせください。

最新情報
【Bike To 森、道、市場】
5月13〜15日に蒲郡で開催する森、道、市場へ自転車で行こう! サークルズからライドで会場入りし、キャンプサイトを利用できるキャンプライドツアーを企画しています。会場ではサイクルクロークという自転車駐輪サービスも展開していますので、遠方の方は輪行で、お近くの方もお気軽に自転車で遊びにきて下さい! 詳しくは→http://circles-jp.com/blog/39755/

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/

RECRUIT