fbpx

バルセロナを皮切りにハワイ、フランス、ドイツ、イギリス、ベルギー、オランダと世界各国で開催されていROXYのイベント「ROXY #RUNSUPYOGA(ロキシー•ランサップヨガ)」が日本でも開催されました。200名限定で応募が始まり、即完売となったこのツアーの全貌をレポートします。

sample alt

このイベントの会場となったのは、沖縄県の読谷村のニライビーチ。沖縄でも有数の透明度を誇る天然海岸です。このビーチを起点に参加者たちはヨガ→ランニング→スタンドアップパドルと3種のアクティビティを体験しました。

日の出とともに始まったモーニングヨガ

sample alt

太陽が昇っていくにつれ、眠った身体も自然と覚醒されていきます。レッスンは足首や足指など、普段固まりがちな関節を”ほぐす”動きや、太もも、背中、お腹などの筋肉を伸縮させる動きなど初心者の人でも”気持ちいい”と感じさせてくれるような内容に。ランニングにむけて、
ちょうどよいウォーミングアップにもなりました。

sample alt

会場では、ソチオリンピックのスキー代表選手やプロサーファーといった本格派アスリートから女優、モデルといった豪華なスペシャルゲストが一緒に体験。彼女たちと一緒にワークアウトができる、という点も、モチベーションのひとつに。

sample alt

今回、ヨガの講師をしてくれたのは、「InternaFonal Yoga Asana Championship」で、日本人初のワールドチャンピオンに輝いた三和由香利先生。途中、チャンピオンならではのとんでもないポーズを披露し、会場を沸かせました。

海を眺めながら、3.2kmのファンラン

sample alt

ウォームアップも万全にし、ゼッケンをつけて、スタート地点につきます。ここからは、200人の参加者達と競い合うことに。プレゼンテーターである田中律子さんから「優勝者には賞品があるようです!」とのアナウンスが入り、参加者の顔色が変わる人もちらほら。(特に筆者)

sample alt

7:30am。スタートの合図とともにランナーが一斉に走り出します。写真を撮ってみたり、ヒーハー! と声をあげてみたり。先ほどの和やかなムードとは一転し、みんなお祭りのような高めのテンションにシフトチェンジしました。

sample alt

左手に海、心地よい風と気温。そんな南国ならではのロケーションもあってか、まるで海外のレースに参加したような気分に包まれ、足取りも軽やかに進みます。

sample alt

折り返しを超えると、なんとなく、ランナーたちもバラバラとしてきました。ここで、先頭集団につけていた筆者、心地よいだけでは終われない胸の高鳴りに心がざわつきます。“賞金”に目がくらんだ、わけではありませんが、いつの間にか、復路の景色は往路とは一変。目の前にいるピンクのタンクトッブ女子の背中だけを見つめ、ストローク幅を広げ、ペースをあげていました。すれ違うスペシャルゲストたちは、私の真剣すぎる眼差しに、「速すぎるんですけど〜!!」なんて、ひやかしの声をかけてくれたり、「heyhe~~y!」とハイタッチをしてくれたりと、かなり気分を盛り上げてくれました。

sample alt

ブラトップやショートパンツ、カラフルなプリントウェアに彩られたランナーたちが集まるのも、ビーチブランドが主催するレースならではです。

白い砂、透き通る海でSUPを1.2km

sample alt

最後はイベントのメインアクティビティ、SUP(スタンドアッップパドル)のレースです。20名ごとにグループに分かれて約1.2kmのタイムを競い合います。初めてのSUPでしたが、サーフィン経験のある筆者にとって、海は友達、身体の使い方はそんなに変わらないだろう、という目論みでしたが、その考えが甘かった。この日は、風も強く、まっすぐ進むだけでも難しい。ボードの上で、オールを漕ぐ度、重心がずれ、ボードがグラつき、風にもあおられ、全然思うように進まないのです。

sample alt

ここで重要なのは、身体の体幹を使い、ブレないでオールを漕ぐこと。スペシャルゲストの一人である間屋口香(ショートボードの元プロサーファーであり、現在フリーサーファー)さんは、3年前にSUPを始めたことで、体幹がかなり鍛えられ、プロの時よりもサーフィンがうまくなった、と豪語します。アクティビティとしても楽しめるし、コアトレーニングできる、SUPが女性に人気がある所以はそこにあるのかもしれません。

最後に、表彰式にて

sample alt

結果、ランニング部門で2位を獲得させていただきました。ひんしゅくを買いつつも、壇上に登壇。3万円分相当の商品提供受けられるチケットをゲットです。今回、体験して思ったのは、どんなスポーツであっても体幹というのは大事であるということ。これは、色んなスポーツを同時に体験してこそ実感できたことです。みなさんも、色んなスポーツを組み合わせて身体作りをしてみてはいかがでしょうか?

MAIL