fbpx

エアロビクスをモチーフにしたもの社員がボディ・ペインティングを施されているものなど、これまで数々の革新的な機内安全ビデオを制作してきたことでも知られているニュージーランド航空。

今回新たに「サーフィン!サーフィン!サーフィン!編」が届けられました。

ご覧いただくとわかる通り、日本のトップサーファーである大野修聖、2014年世界チャンピオンのガブリエル・メディナ、3度世界チャンピオンに輝いたミック・ファニング、ビッグ・ウェーブ・サーフィンのレジェンドであるレアード・ハミルトン、また、アメリカの人気サーファー、アラナ・ブランチャードアナスタシア・アシュリーといった世界的なサーファーに加え、ニュージーランドのトップクラスのサーファーが多数出演している何ともユニークな映像に仕上がっています。

撮影のロケ地はアメリカのマリブ、オーストラリアのゴールドコーストという有名なサーフィン・スポットに加え、ニュージーランドのラグランとピハという美しいビーチ。

機内安全を効果的に伝えるだけでなく、ニュージーランドの素晴らしさをサーフィンを通じて世界中に広めるというメッセージも感じ取ることができるはず。

サーフィンだけでなく、夏のマリンスポーツへの高まりをさらに盛り上げてくれること必至です!

公式ホームページ http://www.airnewzealand.jp/
Facebook https://www.facebook.com/AirNZJP

RECRUIT