fbpx

室堂平から別山を眺める

 

麓に住んでいながら、なかなか踏み込めていなかった霊峰白山。
やっと、やっと、やっと!行ってきたので、感動覚めやらぬうちのレポートです。

まずは梅雨の合間の晴れ間に初登頂。
前日出張の帰り道に天気予報を見ると、どうやら日中は晴れそうな予報。
早朝出発で、平瀬道で、大白川ー御前峰のピストン決行。

 

hakusuiko

エメラルドブルーの白水湖

 

朝のほら貝を聞きながらピークを目指すのは、走ってて超気持ちよかった!

blog0725さすが、修験道の道だけあって、山伏さんともミート!
着いた瞬間から、雲が出てきて何にも見えなくなってしまったけど、せっかくなので
白山名物お池巡り!が、結局終始霧の中。。

gozengamine

登頂記念に我が家の手ぬぐいで記念撮影。

blog0725

お池はどこに。。

blog0725

お池一帯は残雪あり。

 

二回目は、地元小中学生や父兄を対象にした白山登山教室に
トレイルクラブのガイド(見習いもいいところだけど)として参加。

小学生はテンション高い!しかもずっとしゃべって元気!
あんまり元気だったので、一緒に走ってみたら、意外と楽しんでくれたりして。

hakusanhirasedo (21)

山走るの楽しいー!と子どもたちからも歓声が!

hakusanhirasedo

雪渓は地元警備隊がザイル設置

blog0725

大倉山なので、班で記念撮影!

 

今回は日帰りピストンではなく、室堂の山小屋で一泊し、
ご来光を見て翌日下山。

室堂に着いた頃にはガスり雨が降ってきたけど、
晩御飯を食べ終わり頃には嵐が抜けて、ばっちりサンセット。
飯もビールもおいしかったし、夕焼けもキレイで
最高な夕方でした。

blog0725

先生と生徒と一緒に校歌斉唱中!

肝心のご来光は悪天候で、一瞬空が明るくなったのが見れてくらいだったけど、
怪我なく、子どもも大人も大満足で下山。

blog0725

朝4時から登頂開始だけど元気!

トラブルが少しあったので、早めに下山し、
そのまま大白川の露天風呂で汗を流して帰宅。

blog0725

近くに住んでいながら、馴染みがない子どもや大人に、
白山のよさや、山に登る楽しさをちょっとでも伝えることができて
よかった、と道中の子どもたちの笑顔を見て思いました。
高山植物も咲き出していて、子どもたちも興味シンシンでした。

 

こういう地元がもともと持っている資産や文化を
大人も楽しんでいる、リスペクトしているという様子を見せることが、
次の代への地元愛を育むことにつながる、と思います。
実際に、地域が元気なエリアには、絶対こうした人やムーブメントが存在してる
と思うので。

個人的には、白山・特に平瀬道のよさを堪能できてよかったです。
危ない場所はほとんどないし、整備もそれなりにされているし、室堂もキレイ。
何より、ブナの原生林の穏やかな雰囲気と、
大倉山からの稜線感の両方を楽しめるのが贅沢!
平瀬道ー室堂ー御前峰の往復で、約16キロ。
トレイルランニングな人なら、1日で帰ってこれます。

あとは、山でも過ごし方がすごく多彩に取れるのもナイスなポイント。
これから行こうと思っているけど、テン場や避難小屋もあるし、
室堂めがけていくつかの登山道や稜線が走っているので
テン泊で夕日や朝日を堪能したり、長時間山に滞在するような動きもできそう。

修験道なので、走り回るというより、山にいさせてもらう、
歩かせてもらう、という気持ちを忘れずに、
この夏は白山を堪能するのと、がっつり胸を借りて
山レベルの稽古をつけてもらいたいと思っています。
奥が深くて、魅力を感じる山です。白山、好きになりました。

blog0725

改修が始まった祈祷殿の前で集合写真

参加された皆さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

MAIL