fbpx

onyourmark編集長・松田が今年はサポート隊として参加し、レポート記事も続々とアップしているUTMF/STY。美しい自然のなかでの過酷な試練が数々のドラマを生んでいく、このウルトラレースでは「自然を尊ぶ精神を養う」というコンセプトも掲げています。今年の大会は閉幕しましたが、この先の未来にも日本が誇る素晴らしいトレイルコースを守り伝えていくために、UTMF/STYでは自然と共存しランを楽しむために「自然について学ぶ」場を設けているそうです。

それが『トレイルランナーのための自然学校』。UTMFのコースのなかに息づく植物や生物の神秘的な生態について学ぶ講義です。自然界への理解を深めていくことは、トレイルランナーにとっては最早マナーとも言えることではないでしょうか。きっとトレイルランナーの方々は、自然を敬愛する精神のある方ばかりかと思いますが、より深くそして永くトレイルランを楽しもうと志す方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

トレイルランナーのための自然学校 5月17日(土)・5月18日(日)

5月17日(土)
<植物>「使えば壊れる自然、自然界の復元力」 講師:富士山自然学校 渡辺長敬氏

レースで2000名を超える選手が走った後、どのような影響があったのか? また、どのように復元してくのか?
自然界の素晴らしい復元力を見てみませんか?
*渡辺長敬先生には、レースの前後にコース上10カ所にて植物への影響を調査していただきます。

  • shizengakko_1
  • shizengakko_2

日程:5月17日(土) 9:00〜15:00  大洞山付近を予定
集合 所:富士山自然学校(株)事務所(結いの駅 なるさわ駐車場) http://fujikirara.jp/access/
講習時間:午前9時30分〜午後3時終了予定、(小雨決行)
参加費用:3,500円
持ち物:フィールド活動ができるウエアとシューズ、雨具、
昼食や行動食、飲料、筆記用具、ルーペ(20倍以上の拡大鏡をおすすめします)。
保険:山岳・登山保険に各自ご加入ください。
公共交通機関で河口湖にお越しになる方は、その旨、メールにご記入ください。

5月18日(日)
<野鳥>野鳥の観察会 (講師)菅先生

野鳥の繁殖期にあたる5月、私たちにとっても気持ちのいい季節は野鳥たちにとっても気持ちのいい季節。珍しい野鳥にであえるかもしれません。

shizengakko_3

日程:5月18日(日) 10:00〜13:00   富士箱根トレイルを予定
集合場所:道の駅すばしり http://www.subashiri.jp/access.html
講習時間:午前10時午後13時終了予定、(小雨決行)
参加費用:1,000円
持ち物:フィールド活動ができるウエア(アースカラーのウエアをご用意ください)
シューズ、雨具、
昼食や行動食、飲料、筆記用具。
保険:山岳・登山保険に各自ご加入ください。

その他、下記の日程でも講義が予定されています。

第8回「生物多様性国家戦略」自然との共生に取り組む。 
講師:富士山自然学校 渡辺長敬氏
7月26日(土) 9:00〜15:00 (集合)結いの駅  
富士山自然休養林を予定

第9回   
講師:富士山自然学校 渡辺長敬氏
9月20日(土) 9:00〜15:00 (集合)結いの駅  
パノラマ台周辺予定

第10回  
講師:富士山自然学校 渡辺長敬氏
10月25日(土) 9:00〜15:00 (集合)結いの駅 
青木が原樹海予定

【参加申し込みのご案内】
下記の必要事項をメールでお知らせください、
参加費振込口座名と番号を返信いたします。
お振込が確認できた段階で申し込み完了となります。
各教室ともに先着20名です、お早めにお申し込みください。
参加希望教室の回とタイトル(例:第四回 開花)
氏名 ふりがな
住所
日中連絡のとれる電話番号
年齢
メールアドレス
参加申し込み先
NPO法人富士トレイルランナーズ倶楽部

info@ultratrailmtfuji.com

RECRUIT