fbpx

TEDという講演イベントがあるのをご存知ですか。各界の著名人を招いて、もともはアメリカのカリフォルニア州ロングビーチで年一回、大規模な世界的講演会を主催していましたが、近年はその派生イベントが世界各国で行われています。ここから配信されている動画「TEDトーク」の中にはスポーツや健康に関する分野でも興味深いプレゼンテーションがたくさん提供されています。

今回はその中からonyourmarkユーザーのみなさんにお馴染みの書籍『BORN TO RUN 走るために生まれた ―ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族” 』の著者クリストファー・マクドゥーガル氏による2011年のプレゼンテーションをご紹介。TEDの動画はボランティアによって、字幕がつけられています。また全文訳のテキストが用意されています(動画下のShow TranscriptボタンからJapaneaseを選択)。

その内容はといえば、あたかも彼自身の著作のように一見無関係に見える豊富なエピソード(ニューヨークシティマラソンにおけるポーラ・ラドクリフとデラルツ・ツルの感動的な逸話や女子マラソンの歴史など)を並べながら、人類が走ることと“思いやり”との関係に触れた興味深いものとなっています。走ることを掘り下げることで、人類の本質に迫ろうとする彼らしいプレゼンテーションですね。

MAIL