fbpx

ニコニコグラップリング東北大会
いよいよ自分の出番。

1試合目は中学生の和人君。年齢差は20歳以上とか。
実は、自分と試合をする事を対戦相手の和人君にはもちろん、見に来てるお客様にも内緒にしていたので驚かれたのではないでしょうか。試合はというと最後にチョークスリーパーを仕掛けて極まったかと思いましたが、和人君のディフェンスにしのがれてしまいました。
また数年後に対戦してみたいですね。

2試合目は、地元グラアカ釜石ベースの平野選手と自分が組んで、グランドスラムの勝村選手、PXCチャンピオン田中選手とグラップリングのタッグマッチで対決。

試合は最後まで4人で楽しくできました。観戦してくれた皆さんも喜んで貰えたのではないでしょうか。
手を合わせてみて、田中選手はやはりいいですね!!
スピード感、技のキレとも普段グランドスラムでの練習で肌を合わせる感じと、実際に試合で肌を合わせるのとの違いを大きく感じました。次世代の総合格闘技界を引っ張る選手になると思っているし、是非ともなって欲しい選手の一人です。
ちなみに試合映像がアップされていたので是非御覧ください。
NIKONTENDERS W Hirano & Uno vs Tanaka & Katsumura

そして、ニコニコグラップリングの全試合が終わった後には、わたくし宇野薫のプチセミナーをやらせていただきました。
試合後で疲れているにもに関わらず、沢山の方が参加してくれました。
プチセミナーということで、短い時間でしたが自分の得意技であるチョークスリーパーの掛け方を皆さん真剣に聞いてくれて本当に嬉しかったです。是非、試合で使ってみてください!!

「ニコニコグラップリング」という大会では、みんなニコニコしながらも真剣に闘っている。参加してる誰もがこんなにも楽しみながらやっている格闘技大会を見るのは正直初めてで驚きました。あらためて勝村選手が取り組んでいるこの「ニコニコグラップリング」という大会に感心し、感動しました。
そして、今回、東日本大震災の被災地で平野さんと勝村君が続けている活動に参加させてもらい、自分としても色々と感じる事ができて本当に良かったです。これからも何か自分でできる事があれば協力したいと思っています。

#第3回 ニコニコグラップリング東北大会〜前編

MAIL