fbpx

大人も子供も楽しめる複合型イベント『太陽と星空のサーカス』が完全プロデュースするキャンプ場「一番星ヴィレッジ」が、先週より夏季限定でオープンしています。期間は、2013年7月14日(日)~8月18日(日)まで。場所は東京から車で約70分の「千葉・草原のこころファーム」。東京ドーム約13個分という広大な敷地面積を誇る、緑豊かな牧草地にスペシャルなキャンプ場が誕生したのです。

ここでは、通常のキャンプイン、オートキャンプのほか、太陽と星空のサーカスがプロデュースするワークショップやアクティビティ、体験型プログラムが多数繰り広げられています。週末には、星空のビアガーデンや移動式映画館、ミュージシャンによるLiveなどスペシャルな企画が満載だとか。8月17日~18日には『太陽と星空のサーカス』もやってきます。

夜には満天の星空を仰ぐことのできる「一番星ヴィレッジ」。友達やカップル、親子で、この夏出かけてほしい、夏の思い出をつくるのには、とっておきの場所となるはずです。

『一番星ヴィレッジ』
住所:千葉県市原市葉木176-1
アクセス:東京から車で行く場合:京葉道路:蘇我インターICから15分 / 電車で行く場合:ちはら台駅より車で10分
料金:オートキャンプエリア : 大人(中学生以上)¥1,500、小学生 ¥700(小学生未満は無料)/ オートキャンプエリア駐車料 1台 ¥1,500 (一泊あたり))
WEB:http://star-village.jp

※イベント詳細はWEBサイトよりご確認ください。
※8/17~18開催『太陽と星空のサーカス』のチケットは、プレイガイドにて6月22日より発売開始です。

太陽と星空のサーカスとは…
大人も子供も同じ目線で、一緒になって楽しめる世界。 それが「太陽と星空のサーカス」です。 太陽と星空の下、みんなでおいしいものを食べて、 好きなものを作って、見て、聞いて、触れて、みんなで楽しもう!大人も子供も楽しめるワークショップ、選りすぐ りのプロダクトマーケット、ライブパフォーマンス、フードマーケットやマルシェ(野菜市場)も開催。大きなテントを映画館にした「太陽と星空のシアター」では影 絵やアニメーションなどを上映。2012年11月東京・豊洲にて初開催、多くの反響をいただき、2013年5月東京・中野での開催では3日間で3万人を動員しました。

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT