fbpx

先日のNEWSで紹介した裸足感覚シューズ「ナイキ フリー」のキャンペーン、WEBアプリ「RUN TRACK」。このWEBアプリは『ぐにゃりと変える』キャンペーンの一環として4月22日(月)より無料で公開しているもので、Nike+ SportWatch GPSやiPhoneなどで蓄積されるランデータをもとにオリジナルのミュージックトラックを生成してくれるという代物です。

さらに、この「ナイキ フリー」をインスピレーションに、過去の常識を“ぐにゃり”と変え、あらたな可能性を目覚めさせるキャンペーンにおいて、いまだかつてなかったインタラクティブなイベントが実施されることになりました。日程は、5月11日(土)、会場は六本木ヒルズアリーナにて、なんと世界最大級のターンテーブルが設置され、その上でパフォーマンスを繰り広げるという音楽とランニングを融合した「NIKE GUNYARI BATTLE」が開催されるのです。

当日はアスリートをはじめとしたゲストが参加し、会場に設置されたターンテーブル上でパフォーマンスを繰り広げ、そのライブパフォーマンスと連動してダイナミックなオリジナルのミュージックトラックが披露されるようです。ここでも、WEBアプリ「RUN TRACK」の技術が活かされているようですね。なんでも、ターンテーブル上での動きに応じたスクラッチを刻むことさえできるのだとか。

そして会場のスクリーンでは、動きに合わせて変化する音楽と連動して、自由自在に“ぐにゃり”と屈曲するナイキ フリーがLEDで投影。会場内でWEBアプリ「RUN TRACK」を体験することもできるようです。さらなるイベントの詳細については、後日nike.jpにて発表されますので、お見逃しなく!

「NIKE GUNYARI BATTLE」
日 程 : 2013年5月11日(土) 13:00~20:00開催予定
会 場 : 六本木ヒルズアリーナ (東京都港区六本木6-10-1)
ゲスト : 後日ウェブサイトにて発表
参加方法 : 入場無料

RUN GUNYARIとは
「自然な動き(ナチュラルモーション)」で自由自在に曲がる「ナイキ フリー」をインスピレーションに、自由に動き、柔軟に大胆に変化し、過去の常識を“ぐにゃり”と変え、あらたな可能性を目覚めさせる、インタラクティブな体験型のコンテンツを展開しています。Nike+ SportWatch GPSやiPhoneなどを使って蓄積されるランデータを使用して、オリジナルのミュージックトラックを生成するWEBアプリ「RUN TRACK」を、2013年4月22日(月)より無料で公開しています。また、Facebook、instagram、Twitterを通して、普段とは「ぐにゃり」と変わったランニングの写真を募集する「RUN GUNYARI」も4月23日(火)より展開しています。

(文 onyourmark編集部)

MAIL