fbpx

アドベンチャーレースやロゲイニングなどここ数年、世界中で急速に普及しているエンタテインメント性の高い野外スポーツイベント。その中でも注目していきたいのが、障害物レースのイベントで世界No.1の実績を誇る「ウォリアーダッシュ」。

オフィシャルの映像を見てみると、お祭り感覚で参加したアスリートたちが泥んこになりながらも童心にかえったように無邪気に障害物レースに挑んでいます。

世界数ある障害物レースの中で圧倒的な人気があり、2012年には世界中で139万人が参加したそうです。そして、2013年6月には初めて日本での開催が決定しました。エクササイズとエンタテイメントを提供するウォリアーダッシュのフィールドには、アドベンチャーランを楽しむ5kmのコースと、フェスティバルが開催される広場が。コースには15種類のユニークな障害物があり、広場では音楽や飲食が楽しめる構成です。

日常的に身体を動かしている人も、そうでない人も、誰もが家族や仲間たちと一緒に参加できるレベルになっているようです。参加資格は5kmを歩ける体力のお持ちの健康な15歳以上の男女、とのことなのでかなり間口の広いレースと言えますね。

エクササイズとエンタテイメントを同時に楽しめる、全く新しいカテゴリーのスポーツイベント「ウォリアーダッシュ」。さて、日本のスタンダードとなるかどうか見物ですね!

『ウォリアーダッシュ2013』
◇6月15日(土)・16日(日)
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)

◇6月22日(土)・23日(日)
苗場スキー場(新潟県)

■参加料:8,000円(レース参加者はフェスティバルは無料)
■フフェスティバル参加料:1,000円(14歳以下は無料。但し大人同伴)
■参加資格:5kmを歩ける体力のお持ちの健康な15歳以上の男女
■参加定員: 約5,000人/日
■問い合わせ:contact@warriordash.jp
■主催者:スポーツバズアジア株式会社(03-4550-1195)

■エントリーフォーム:
http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=34784

■公式サイト:http://warriordash.jp/

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT