fbpx

世界中でベストセラーとなり、onyourmarkの中でもたびたび登場するノンフィクション『BORN TO RUN〜走るために生まれた』。その中に描かれたタラウマラの人々は、自分たちを「ララムリ=走る民」と呼び、古タイヤに革ひもを巻いただけのサンダル(ワラーチ)で何十kmも何百kmも走り続ける、”世界最強の走る民族”と言われています。彼らの存在そのものに、走ることの背中を押されたランナーは、日本にも数多くいることでしょう。

そんな彼らの住むメキシコが大干ばつに襲われ、タラウマラの人々の生活が、もう何年も困窮を極めていることは、皆さんご存知でしょうか。
「ここ日本でも、タラウマラの人々に対して何かできないか?」そんな思いに賛同する有志が集まり、2月3日に”ララムリ祭り”と題したランイベントが、日本各地で同時多発的に開催されます。

“ララムリ祭り”の趣旨や思いは、ぜひこちらのサイトを読んで欲しいのですが、その思いに賛同し、今回のイベントに登場するスペシャルゲストには、彼らの住むコッパーキャニオンを訪れ、共に走ったことのある石川弘樹さんや、タラウマラの人々が履くワラーチをいち早く取り入れた木村東吉さんが名前を連らねています。

イベントを通して集まったドネーションは、今年3月3日に開催される「Ultra Marathon Caballo Blanco」に出場する8人の日本人ランナーとともに、走る.jpを通じてララムリを現地で支援する人々の手に直接届けられます。

各地で開かれるトレラン講習やトークイベントは、こちらをチェックしてください。トークイベントなどは早くも定員に達する勢いで予約が集まっているそうです。多くのランナーがこのイベントを知り、タラウマラの人々に、みんなで思いを馳せる日となることを楽しみにしています。

ララムリ祭り

(文 onyourmark編集部)

MAIL