fbpx

自転車に取り付け、いろいろな視点から撮影できる、その名も「自分撮りフレキシブルカメラアーム」。このネーミングにピンとくるような人には、この上なく楽しい遊び道具になるに違いない、アイデア商品をご紹介します。

自転車に乗った時に普通では難しい、いろいろなアングルから撮影できるようになるのが、この「自分撮りフレキシブルカメラアーム」です。取り付け方はいたって簡単、自転車のハンドル、シートポスト、ボディにアームを挟みこむだけ。あとは好きな角度に調整すれば、自分撮りはもちろん、さまざまなアングルから、自転車で移動する風景を撮影することができます。

例えば、
ハンドルに取り付けて「自分の顔+空」(写真上)
自転車のハンドルに取り付けて、自分の顔と一緒に、青空を撮影することが可能です。

シートポストに取り付けて「後ろ姿+風景」(写真下左)
自転車のシートポストに取り付けて、後方から自分が自転車を漕いでいる様子+海や山などの風景を撮影できます。

ダウンチューブに取り付けて「路面」(写真下右)
自転車のボディ(ダウンチューブ)に取り付けて、路面スレスレの走行映像を撮影可能。ホイール+走行風景と迫力の映像が撮影できます。

百聞は一見にしかずということで、実際に撮影された動画がこちら。


このアームを使えば、ハンドルなどに直にカメラを取り付けた際に起こる振動による、激しいブレ(コンニャク現象)を軽減できるといったメリットもあります。さらに、自転車の他にベビーカーに取り付けて、お子さんの様子を撮影したりといった使用方法も考えられますね。
いつもは見えない視点から覗いた映像を見て、何か新しい発見があるかもしれません。もちろん、安全には十分ご注意を。

自分撮りフレキシブルカメラアーム
販売価格:¥5,980
サイズ:幅641×奥行き120×高さ75 (mm)
重量:690g
付属品:本体、ゴムクッションシール
耐荷重:約400g
サンコーレアモノショップ

(文 onyourmark編集部)

MAIL