fbpx

トレイルランニングをベースに、新しいライフスタイルを提案するという「Mountain Material Arts」(以下、MMA)が、始動しました。
オープンしたばかりのオフィシャルサイトには

「自然を感じながらスポーツする喜びを感じられるトレイルランニングは、ここ数年で大きな盛り上がりを見せています。トレイルランニングという競技自体が持つ魅力はいうまでもありませんが、ギアやカルチャー、そしてコミュニティと、トレイルランニングに関わる様々な要素もトレイルランニングの魅力を引き立てています。
MMAは、そうした要素をもっと増やし、本来楽しく魅力的なトレイルランニングをさらに面白くしていきたいと考えています」(HPより引用)

と綴られています。
MMAは「機能性とデザイン」をコンセプトに、トレイルランニングに必要な機能性に加えて、アウトドアやスポーツの枠に収まらないモダンさやクラシカルテイストをデザインに落とし込んだウエアを来春頃から発表していく予定。
また、プロダクト製作にとどまらず、トレイルランニングカルチャーの魅力を広めるためのメディアとして、ブログによる情報発信やイベント企画などをしていくそうなので、今後の展開が楽しみですね。

ブランドプロデューサーのエディこと西岡仁さんは、トレイルランニングの魅力に取り憑かれ、国内外の様々なウルトラロングレースに参戦。2012年にはUTMFとUTMBを完走しています。MARK PEOPLEにもご登場いただいているほか、自身の経験から綴られるギアやトレランに関するコラムは人気が高く、満を持してスタートするMMAには、onyourmarkとしても期待が高まります。

エディさんと共にMMAを立ち上げたディレクターの渋井勇一さんは、大手セレクトショップ出身のアートディレクターです。様々なランニング大会やチームTシャツのデザインを手がけ、トレラン業界ではお馴染みの存在。2010年にトレイルランニングに目覚め、2012年にはSTYやハセツネを完走しています。

MMAでは、エディさんや渋井さんのほか、同じくMARK PEOPLEにご登場いただいているRun boys! Run girls! プロデューサー桑原慶さんや、日本一の情報量を誇るトレランサイトDogsorCaravan.comを主宰する岩佐幸一さんなど、ユニークなトレイルランニング愛好家の面々がブログページを持ち、リアルな体験談やギアの使用感、トレラン情報などを発信します。
また特集ページでは、UTMBにエントリーするために知っておくべき情報が細かく紹介されるなど、トレイルランニングを楽しむための、より実践的なコンテンツも用意されています。

まだ誕生したばかりのMountain Martial Arts、すでにトレイルランニングを楽しんでいる人はもちろん、これから始める方、トレイルランニングってそもそもなに?という方も、ぜひその魅力に触れるべく、オフィシャルサイトFacebookページをチェックしてみてください。

Mountain Martial Artsオフィシャルサイト
Facebookページ

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT