fbpx

3年前にアメリカから上陸したストライダー。2才から5才をターゲットとしたペダルのないカラフルな二輪車は、三輪車や補助輪付自転車にとって代わる乗り物として、口コミで話題が広がり、現在までに累計15万台以上を売り上げているキッズに人気のアイテムです。
また2010年には、『ストライダーを使ったレース』という遊び方をストライダージャパンが提案したことで、自転車に乗るための“練習遊具”という枠から抜け出し、世界最年少レース『STRIDER CUP』が各地で開催されるように。2才から始められる本格スポーツとして、新たなシーンを創りだしています。

そんなストライダー用に発売された、スキーアタッチメント for SNOW STRIDERは、 ストライダーにワンタッチで装着するだけで、雪上で走行可能なスノーストライダーにグレードアップできるパーツです。スノーストライダーは、ストライダーに乗ることさえできれば、同じ感覚で、子どもたちも楽しむことができます。また、装着時間は3 分間という手軽さも魅力のひとつ。

ストライダージャパンでは、これまでの『STRIDER CUP』のノウハウを活用し、スキー場でのレースイベントを開催して行く予定とか。
商品の購入や滑走可能なスキー場の情報、イベントなどのインフォメーションはホームページまで。

スキーアタッチメント for SNOW STRIDER

価格:¥3,900 円
URL:http://www.strider.jp/news/snow/
発売元:ストライダージャパン 

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT