fbpx

一日中、オフィスでデスクワークをこなし、家に帰ってからもテレビを観たり、インターネットをしていると、睡眠時間より長く、椅子の上に座って過ごしているなんていう人は、ざらにいるのではないでしょうか。
今では当たり前のように感じる生活ですが、そもそも、狩猟採集生活や農耕生活を送ってきた人類は、長らく立って生活することを基本にしていました。
100年前でさえ、工場勤務や農業で立ち仕事をしていた時代は、基本的に肥満はいなかったと言います。

人間の身体は本来、座りっぱなしの生活には慣れていないので、人類はそのツケを払い始めていて、一説によると、心血管疾患のリスクは立ち仕事の人に比べて2倍、座りっぱなしの人の死亡リスクは40%も高いと言われています。

座りっぱなしは身体に悪いことは分かっていても、定期的に椅子から腰を上げて身体を動かすということを実行できている人は少ないはず。
そこでオススメしたいのが、「StandApp」という名のアプリ、定期的に立ち上がることをリマインドしてくれるだけでなく、立ち上がったついでにできる15種類のオリジナルエクササイズをナビゲートしてくれます。
基本設定は60分おきに5分間のエクササイズを促すものですが、インターバルは30分、45分、60分、90分とカスタマイズすることもできます。

アプリは英語版のみですが、無料でダウンロードできますので、座りっぱなしの生活に心当たりのある方は、ぜひご自身の健康のために、試してみてはいかがでしょうか。

StandApp
価格:無料
英語版のみ

(文 onyourmark編集部)

MAIL