fbpx

周囲を取り巻く現実環境に、視覚的な情報を付加するAR(拡張現実)の技術を応用した近未来的なスノーゴーグル「Oakley Airwave」が、アメリカに続いていよいよ日本でも12月1日に発売されることとなりました!
このゴーグルは、オークリーが誇るスノーゴーグルテクノロジーとRecon Instruments社(カナダ)のヘッドアップ・ディスプレイテクノロジーを融合し、ライダーにさまざまな情報を提供してくれます。
その驚くべき機能の数々を体感すべく、まずはこちらの動画をどうぞ。

ヘッドアップディスプレイ(HUD)は、ゴーグルの右下にマウントされていて、実際に装着すると、約1.5メートル先にある約35cmのスクリーンをみているような大きさに映るそう。

ゴーグルにはGPSと高度計が内臓され、滑走のスピードや高度などをリアルタイムで表示してくれます。HUDのサイズは小さいため、視界を遮ることはありません。

また、無料で提供されるiPhone向けアプリとも連携。付属のリストバンド型リモコンを使えば、HUDでアーティスト名・曲名などを確認しながら音楽ライブラリの操作をすることもできます。グローブしたままで操作できるのは、かなり使い勝手がいいのでは。
さらに、電話やショートメッセージの着信を通知する機能もあるので、雪山で友だちと離れても、連絡がとりやすく、大切な電話もタイムリーに応答することができます。

その他、ジャンプの飛距離やエアタイムを分析する機能、雪山にいる友人の位置・方向を確認できる「Buddy Tracking」機能など、画期的な機能が盛りだくさん。

また、オークリーが誇るレンズテクノロジーにより、歪みのないクリアな視界と不意のアクシデント等による障害物からしっかりと眼を守る高いプロテクション性も同時に手に入れることができます。
さらに、オークリーが独自開発した簡単にレンズを交換できるスウィッチロック・テクノロジーにより、天候やシチュエーションに合わせてレンズカラーを交換し、常にベストな視界でライディングを楽しむことができます。
価格は¥59,800で、12月1日よりオークリーストアおよびアップルストアにて発売されるとのこと。画期的なギアの誕生で、スノーシーンの楽しみ方も大きく変わりそうですね。

OAKLEY AIRWAVE
価格:¥59,800
※12月1日よりオークリーストアおよびアップルストアで発売
問い合わせ先:オークリージャパン株式会社
TEL:0120-009-146

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT