fbpx

寒い冬を乗り切るための防寒着、ここ数年で様々な高機能素材が登場しましたが、アメリカユタ州のクライミット社が開発した防寒ジャケットは、今までとは違う発想で、新世代の快適さと暖かさを提供してくれます。
その秘密は、自転車のタイヤを膨らませるようなハンドポンプでアルゴンガスをジャケット本体に充填する、クライミット社独自のノーブルテック断熱材を使用している点にあります。

ガスの充填具合で、断熱効果を調整することができるので、どんな寒さにも対応することができ、このジャケットが1枚あれば、重ね着アイテムを買う必要も、無駄に上着を持ち運ぶ必要もなくなります。
また、水に濡れたときにも暖かさをキープし、防風もばっちり、見た目にもおしゃれ。

クライミット社は、起業者向けのビジネスプランコンテストで優勝したチームが起業したベンチャーとして知られ、これまでにも、缶ジュース程度の大きさに折りたたむことができる超軽量エアマットなど、過去にない発想の商品を世に送り出し、世界中から注目を集めています。

先頃、この防寒ジャケットの2013年モデル(長袖の防寒ジャケット)の商品モニターを、Kickstarterで募集するキャンペーンを行い、11月9日に目標金額を集めたばかり。
そのKickstarterのページ内で自分たちのことを、「エンジニアであり、ギアジャンキーであり、マッドサイエンティストであり、アウトドア愛好家である」とアピールしているクライミット社が、アウトドアシーンにどのような変革をもたらすのか、これからの展開が楽しみですね。

クライミット社の防寒アイテム(袖無しのベストタイプ)こちらの楽天サイトから購入できます。

(文 onyourmark編集部)

MAIL