fbpx

今、世界のスノーボードシーンで注目されている“ジバー”。みなさんはご存じでしょうか?雪山だけでなく、街中にある階段や手すり、壁を使って華麗なトリックやライディングを決めることを“ジブ”と呼び、このジブを得意とするスノーボーダーがジバーと呼ばれるのですが、このストリートで活躍するジバーたちを集めた、世界でも数少ないストリートスノーボードコンテストが、11月17日(土)、六本木ヒルズアリーナ開催されることになりました。

ジバーの活動場所はゲレンデのパークからストリートへと広がり、世界各地のストリートで撮影されたジバーたちの映像や写真は、スノーボード雑誌などでもたびたび目にするようになりました。また、スノーボード発祥の地アメリカを始めとする欧米では、ジバーとして活躍しているプロスノーボーダーが数多く存在するそうです。
ところが、雪が降った街中の手すりやテーブル、フェンスや壁などを使って行われる撮影は、普段、あまり人の目に触れないところでゲリラ的に行われていますし、彼らのパフォーマンスは、オリンピックのようなイベントでは決して見ることができません。わたしたちが、ジバーの勇姿を実際に見る機会は、これまでほとんどなかったと言ってもいいでしょう。

転倒すれば大怪我に繋がるリスクを負いながら、記憶に残る映像や写真を残して活動しているプロスノーボーダー。BURTON RAIL DAYS presented by MINIは、彼らのようなトップレベルのジバーを集結させた、世界でも数少ないストリートスノーボードコンテストです。
当日、六本木ヒルズアリーナには、 この日のためだけに造られた高さ約9m、幅10.5mの巨大造作物が登場するそう。
また、コンテストには、アメリカ、カナダ、フランス、アイスランド、スウェーデンなどから世界各地で活躍するジバーが参戦し、若干19才ながら、日本を代表するジバーと呼ばれる阿部祐麻選手のトリックを見ることもできます。

またイベント当日は、アーティストライブをはじめ、先日のニュースで紹介したキッズ専用スノーボードパーク(BURTON KIDS RIGLET PARK)なども開催され、その観戦や参加は全て無料になっています。
11月17日は、最先端のスノーボードシーンを間近で見ることができる貴重な1日となるでしょう。

BURTON RAIL DAYS presented by MINI
日程:2012 年 11 月 17 日(土)

場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6-10-1)
観戦:無料
賞金:1位 $15,000 2位 $8,000 3位 $4,000
スケジュール:
12:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合があります。
www.burtonraildays.com
www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT