fbpx

“都会でトレラン”することをテーマにし、身近なところからトレランこと始めをサポートするイベント「Urban Trail」。第1回目は鏑木毅さんを講師に向かえ大好評を博しましたが、その2回目となるUrban Trail #2の開催が決定しました! 
今回の講師はスカイライナーの宮地藤雄さんです。以前、MARK PEOPLEにも出演いただいた宮地さんは、スカイランナーとして早くから海外のレースで活躍され、8月にコロラドで行われたPikes Peak Doublersでも見事優勝したことでも注目されているプロのトレイルランナーです。
「親子トレラン」等数々のトレラン普及活動も行っている宮地さんと一緒に、世田谷の身近なトレイルを気持ち良く走りませんか?


Urban Trailの主宰者であり、onyoumarkユーザーの桑原慶さん(kkwbr)のコメントを紹介します。


自然の中を自分のペースで気持ちよく走れるトレイルランニング、マラソンとは異なった魅力を持っていることから競技人口も増えてきています。しかし、いざ初めてみようと思うと「どこにいけば?」「どんな道具が必要?」「一人では不安…。」等、ちょっとしたハードルが色々出てきます。また、ある程度トレイルランニングに慣れた方でも「仕事の合間を縫って山に行く時間が…。」等、山と都会が隔てられているからこその悩みもあるかと思います。


Urban Trail はそういった心のハードルを取り払うべくスタートした新たなトレイルランニングイベントです。都会の中のトレイルや、都会でできるトレーニングを積極的にシェアすることで、都会と山という垣根を取り払い、トレイルランニングをより身近に感じてもらうことが狙いです。


第2回のUrban Trailは、国内外のレースで活躍するスカイランナー宮地藤雄さんをお迎えして10月28日(日)に行います。今年の8月にコロラドで行われたPikes Peak Doublersで見事優勝した宮地さんはレースでの活躍はもちろんのこと、「親子トレラン教室」というイベントや小中学生のトレイルランニング大会の開催等、トレイルランニングの指導~普及にとても力を入れているプロトレイルランナーです。
そういったレース実績や活動に加え「トレイルランニングは身近なところを気持ちよく走ることから始めるのが一番。」という彼の考え方は、UrbanTrailのコンセプトにとてもマッチしていたため第、二回の講師を依頼しました。今回のフィールドである世田谷で参加者の皆さんに是非気持ち良くトレイルを感じていただければと思います。


開催は10月28日(日)の10時から。事前予約制なので、申し込みはお早めに。



『Urban Trail』#2 宮地藤雄

日時:10月28日(日)

時間:受付9:30~、開始:10:00~12:00

場所:世田谷美術館周辺 東急田園都市線「用賀駅」徒歩約20分
   
(集合場所が駅から遠いため、お時間に余裕を持ってお越し下さい。)

定員:20名

会費:3,000円(保険料含む/当日お支払いください)

予約:事前予約制です。下記のエントリーフォームよりご予約ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/be26fe24206734
講師:宮地藤雄


※集合場所は世田谷美術館入り口になります。http://goo.gl/maps/dL770

※付近にランステ、シャワー、ロッカー等がないので、運動できる格好で集合下さい。

※イベント終了後のお着替え場所やシャワー等については参加者の方に別途ご案内さし上げます。

※雨天開催予定です。(ただし荒天時は中止の場合あり、前日・当日の天気予報から判断しご連絡さし上げます。)

※帽子やドリンク等ご持参頂き体調管理にはご注意ください。(公園内に自販機はございます)

※対象参加者について:初心者完全限定という訳ではございませんが、トレイルランニングを始めるにあたって、心理的・技術的に課題や不安を抱えている方、 始めてみたけれど身近でトレーニングする方法がわからないという方を対象としたイベントです。以上ご理解の上お申し込みください。


※講師について:前回の講師鏑木さんは100マイル(160km)の超長距離を主戦場としていますが、今回の宮地さんは20~30kmの距離を主戦場とす るランナーですので超長距離を走るノウハウ等についてはお教えいたしかねます。UrbanTrailでは未経験者、初心者の方に十分な体験やノウハウを提 供する事を大前提に行いますが、講師のアスリートとしての特性により提供されるプログラムの視点も異なりますので、その点ご了承下さい。

(文 onyourmark編集部)

RECRUIT